Jeroblo
RSS

タグ ‘RTS’ のアーカイブ

StarCraft2すごいなぁと

2010 年 8 月 16 日 20:00 コメントを投稿する 5,772 views

個人的な話です。PCゲーマーを自負するのであればRTSというジャンル、特にこのStarCraft2は購入しておくべきだと考えます。最近はコンシューマでもRTSの作品がポツポツ発売されていますが、やっぱりマウスとキーボードをフルに使う圧倒的な操作量と、一瞬の判断が鍵となるスピーディーな展開はPCゲームならではですね。RTS程PCゲームとしてふさわしいジャンルはありません。

Age of Empire3より、種族もユニットも圧倒的に少なく、よりスポーツに近いStarCraft2。早ければものの数分で決着します。Terran、Protoss、Zergという3種族は実績的にもデータ的にも絶妙なバランスで調整されているのが素晴らしいですね。

かくいう私も購入初日からキャンペーンそっちのけでマルチ対戦をしています。プレイ経験としてはRTS入門にAge of Mythology、次にAge of Empire3、Company of HeroesそしてStarCraft2です。今までマルチ重視でやってこなかった為、そこそこしか対戦せず、楽しみを味合わないまま放置していたのですが、今回はハナッからボコボコにされるつもりでマルチをやっています。やっぱRTSは対戦ありきですからね。どうやら頭の硬い人ほど強くなれないようですが。

ざっとこれまで何をしてきたか振り返ってみます。第1印象で使用種族はZergを選択。いきなりマルチに行くというのも失礼なので、まずはNormalAIに勝てるようにZergで練習しました。10戦程やりましたかね。Zergの場合ちょっと特殊でしたが、これまでのRTSプレイ経験もありますし、ある程度ユニットと建物を把握したら勝てるようになってきたのでマルチプレイにGo。マルチプレイ初回に50回だけ用意されているプラクティスリーグは当然Skipし、プレイスメントの5試合は2勝3負。結果ブロンズリーグに飛ばされ、20試合程こなしました。途中でシルバーリーグに昇格するも、今の私の操作量でZergは限界の兆し。使用種族をProtossに変更し、累計40戦ほど戦ってようやくシルバーリーグの頂きが見えてきたところです。目標としてはゴールドリーグ以上でやりくりしたいと思っているのでもう少しといった感じですね。Signatureを貼っておきましょう。

見て分かる通り平均以下の強さ。マルチプレイのマッチングシステムは非常によく出来ていて、勝率がほぼ50%になるように相手が調整されます。多分、勝ち続ければその分強い相手と当たるようになり、上位リーグの相手を倒せば昇格するようなそんなシステムなのだと思います。まだ私はプラチナやゴールドとあたることがあまり無いのでもう「少しシルバーで勝てるようになってね」的な意味なのでしょう。

Signatureを見て分かるようにChara名「alam」、Charaコード「787」でフレンド登録が出来ます。私のリアルフレンドは専らAoE3をやっていますのでSC2仲間はなかなか居ないワケです。ダイヤモンドリーグやプラチナリーグの方の相手が出来るとは到底思えませんが、フレンド登録して頂いて、チャットなりでご自身のCharaコードを教えて頂ければすぐに登録します。現在は1on1だけプレイしていますが、後々は2on2、3on3などもやってみたいですからね。

ANNO1404

2010 年 5 月 18 日 14:16 コメントを投稿する 5,941 views

先日ANNO1404(Dawn of Discovery)が£9.99で売っているのを見てGamesplanetデビューした訳ですが、この作品面白いですね。うまーくRTSにRPGの風味を効かせたようなバランスに仕上がっています。

e84650aa-668a-4d3e-b234-76301d4d3ab9a504ad12-5f2a-429d-bbb4-8949454e315c7637effb-7564-4b92-92e0-682f9ec8ce9a

現在キャンペーンを4章まで終わらせた状態です。戦闘も存在しますが、今のところ基本街造りという柱はブレません。キャンペーンモードは途中途中でクエスト形式でやってほしいことを依頼されますので、それをこなしていけばクリアへとつながります。

お金の収集が税金か交易でしかできませんので、どこぞの政府のように調子に乗って無駄な施設を造りまくっていると直ぐに赤字となって破綻してしまいます。同じようなToropico3では輸出ベースで財政を組み立ててますが、ANNOではその殆どが税金で賄われますので、住民数と施設のバランスが重要です。

個人的に一番気に入っているのはグラフィクス。テクスチャが結構細かく書き込まれているのでポリゴンが荒くても綺麗に見えますし、UIやアイコンも非常にハイセンスです。逆に、1番のネックはプレイ時間が長いことでしょうか。1プレイの単位として、今ですとやっぱり1キャンペーンということになりますが、2時間では終わりません。ジャンル的に仕方の無い面もありますが、プレイ前にある程度心構えが必要ですね。

現在も同じ値段で購入出来ますし、JPMODもありますので、気になる方はどうぞプレイしてみてください。

AoE3の拡張パックを今更購入

2009 年 12 月 9 日 20:07 2 コメント 1,635 views

20091209058 大会の開催やそのライブ配信が項を奏し、今更…とは言えないくらい最近徐々にまた流行ってきているAge of Empire3ですが、私もこの流れに乗ってまたプレイすることにしました。実はAoE3の発売日に通常版を買って以来、2つの拡張パックはスルーしていたんですが、日本語コンプリートコレクションが発売されると同時に単体の拡張パックの方も値下げされましたので、私のような人でも4500円ほどで揃える事ができます。

やはり個人的には領地を取り合うCompany of Heroesよりも内政とその破壊が重要なAoE3の方が好きですね。以前プレイした時の記憶は殆どありませんが、マルチ等も楽しめると良いなと思っています。

ES閉鎖

2008 年 9 月 11 日 18:38 コメントを投稿する 1,332 views

Age系のRTSゲームの開発元のEnsembleStudiosの閉鎖が確定したみたいですね。これは非常に残念です。Age of Empire3はWCG2008でも採用され、RTSというジャンルでは代表的なゲームだし、日本でも結構大会が行われていただけに驚きました。

まぁしかし販売元のMicrosoftGamesがつぶれるわけではないので何らかの形でオンライン対戦サーバのESOを残してもらいたいものです。最近は全然やっていませんでしたが久し振りにインストールしてみるのもいいかもしれません。

Expertに勝てるようになった

2008 年 5 月 16 日 11:42 コメントを投稿する 1,345 views

 Company of Heroesはスカーミッシュを中心にプレイしていますが、やっとCPUの最高難易度Expertに勝つことが出来ました。マルチプレイではそんなに役に立たないでしょうが、ゲームに慣れるという意味では充分な気がします。

image.jpg

 まだ全然ユニットの特性と各ユニットに対するアンチユニットを覚えきれていないので、無駄が多いと思いますが、これはマルチやっていきながら覚えていけばいいかなと思っています。 今のところ心がけているのは「無理なら撤退」ということですね。ユニットのコストが結構馬鹿にならないので全滅するよりかは撤退後補充した方が効率が良いです。

 マルチもちょっとやってみましたが、今のところ勝率33%。決して悪くは無い数値ですが、どうしても戦車に頼ってしまって歩兵がおろそかになり、戦車が壊されると同時に押されて負けてしまいます。

未分類