Jeroblo
RSS

タグ ‘Oblivion’ のアーカイブ

SteamでTES

2009 年 6 月 18 日 11:40 2 コメント 4,513 views

TESといえばBethesdaのThe Elder Scrollsシリーズですが、数日前からSteamでの配信が開始されました。現在はそれを記念してセール価格で販売されています。私は既にTESIV:Oblivionをパッケージで購入していますので、持っていることになるのですが、TESIIIとTESIVのフルセットかパックされている「The Elder Scrolls Game of the Year Edition Deluxe」を買おうとしています。

tes

最近は非SteamゲームもSteamに登録して起動させるようになりました。こうすることのメリットはあまり無いのですが、起動時に引数もしっかり渡せるし、ゲーム起動の一元管理、ゲームプレイ時間の把握、オーバーレイでのコミュニティアクセスなど使いようは色々とあります。

Oblivionもパッケージ版を持っているので個別にインストールして登録すればよい話なのです。まぁしかし起動時のディスクチェックが面倒だし、価格もそこまで高くない。日本語化もとりあえず出来るようですし、おまけにDLCも付いてくるということで魅力はあります。

まだプレイしたことがないMorrowindも手に入りますし、買いますか…。私のブログでは未だにOblivion関連の記事がトップに来てますし、又やりますかね。

Oblivion本編クリア

2009 年 4 月 20 日 14:10 2 コメント 3,659 views

週末のプレイで無事Oblivionの本編をクリアしました。最後はFallout3よりもあっさりしていましたね。本編の話はOblivionゲートを閉じていく作業がメインになっています。話は分かりやすく(といっても日本語化のおかげですが)単調で、本編よりも各種ギルドに関わるクエストの方がよっぽど作りこまれている印象を受けました。やはりOblivionはMODを入れてなんぼなところがありますね。これでOblivionもFallout3も同じくらいプレイしている状態になったんですが、両者の比較レビューなども、別ポストにて書いておきたいと思います。

現在の導入MODメモ

2009 年 4 月 10 日 16:47 2 コメント 5,689 views

ゲームの方はレベルも20になり、メイジギルドのクエストもひと段落して、早速戦士ギルドに加入したわけですが、そろそろMOD環境も安定してきたので、まとめて(というかメモして)おきたいと思います。最近Oblivionをプレイしている人が多いのか「Oblivion mod」などと検索してこのサイトに来ている人も増えているようです。それなのに、私は以前のMODまとめしかMODに関する記事をポストしていませんでしたので、申し訳ないというかなんと言うか…。

ロード順についてはBOSSに整理してもらった後に若干手を加えています。縮小の関係で字が若干読みづらくなっていますが、OBMMのスクリーンショットを見れば大体分かると思います。

JPWikiModSIAllというのは冠詞まで日本語化されている派生版のことですね。HG EyeCandyについては一応全て4096の解像度のテクスチャを使っています。後はこれといって可も無く不可もなく、初プレイとして「ストーリーラインやバランスをいじることなく、綺麗な映像でプレイしたい人向け」でしょうか。Oblivionの設定上はUltraHigh、解像度は1920×1080、AAx2の環境でプレイしています。私のPC環境については当ブログのプロフィールページを見ていただくか、ブックマークから飛べる個人Wikiを参照してください。

配信中にいろいろとお奨めMODを教えていただくのですが、全て把握しきれていない状況です。個人的にはあまり手をかけず、配布されているMODをCSなどで改めて弄るなどせずに、気軽にプレイしていきたいと考えています。バニラ状態での操作感やバランスも含めて、ひとつのゲームとして見るタイプなので、大幅にバランスを変更するものや、プレイスピードを変えるようなMODの導入も考えていません(ジョークはOK)。

Oblivionも結構落ち着いてきました。ここからはスピードを緩めると言うか、他のゲームへもトークンをまわして並行でやってみても良いかもしれません。Fallout3の悪人プレイもやってみたいし、(こちらはリスナー付かなそうですが)The Witcherもそろそろクリアしたいなと思っているところです。

Quick Lookup:

メイジギルド

2009 年 4 月 5 日 15:25 コメントを投稿する 1,550 views

最近はOblivionしかやっていないですね…今回のキャラは魔法&弓重視をしているので自然とそういう闘い方になっています。重装備、軽装備は魔法効果が減少するので極力装備しない方向ですね。

プレイ時間も30時間を超え、以前のセーブデータよりも長くなりました。丁度メイジギルドのクエストを一通りおわらせたのでこの記事を書いています。

スキングラッドで結構綺麗だったので写真を撮ったのですが、このとき着ているのがメイジギルドのクエストを全て完了させたときにもらえるローブ。デフォルトのグラフィックには派手さはありませんし、クエスト途中でもらったローブよりも性能も劣りますが、この青の映えがなかなか気に入っています。EQ2のオラクルローブくらい派手でもよかったかなぁなんて思っていますが、変更するMODもあるようですし、気に入らなくなったら導入したいと思います。

それから、そろそろ拠点として使用していた修道院のチェストを卒業したかったので、レーヤウィンのクエストをこなして、兵舎で生活する権利を獲得しました。女騎士との同居になりますが、中のアイテムは保証されるし、ファストトラベルでも一発移動なので、(なんと言っても無料だし)ここを新たな家として、修道院からの引越しも済ませました。

今は本編を進めているんですが、ギルド活動が終わってしまったので、次は戦士ギルドにでも入会しようかと思っています。戦士ギルドのクエストが終わると、とりあえず、戦士、魔術師、盗賊、暗殺と一通りのギルドクエストをこなしたことになりますが、それもそれでちょっと寂しいですね。他にもたくさんサブクエストはあるんですが、大きなコンテンツを消費していくというのは楽しさと共に寂しさを感じてしまいます。

返り咲き

2009 年 3 月 25 日 17:38 コメントを投稿する 1,320 views

昨日から一転してXbox360ゲーマーからPCゲーマーに返り咲いております。そう、The Elder of Scrolls IV Oblivionを始めました。書き忘れていましたが、新調した配信用PCにもサウンドカード(PCI-Express SoundBlaster X-Fi Xtreme Audio)を取り付けましたので、メインPCからの音の取り込み問題も解決しております。X-FiのXAはサウンドカードにも関わらずX-Fiチップが搭載されておらず、ソフトウェア処理な地雷カードとして知られていますが、今回の私の目的は”音声入力端子をつけること”でしたのでこのカードを選択しました。PCI-Ex対応のサウンドカードはまだどの製品も結構値段が高く、XAでも7000円ですので結構な出費です(そもそもこのくらい払うならもうちょっと出してTitaniumを買ったほうが良かったかなとも思っていますが…)。

ちょうど1年ほど前になる2008年4月30日のポストにて、私はこんなことを書いていました。過去のOblivion関連の記事は右サイドのタグクラウドからOblivionをクリックすると参照できるかと思います。

いろんな遊び方ができて素晴らしいですね。盗賊生活が一段落したら、メインクエストでもやってみようかな。

1年かかってやっと一段楽したわけですね、わかります。あの頃なぜ絶えてしまったのかちょっと調べてみたら、どうやらそのままMMORPGのAge of Conanに流れていたようですね。

っということで、今回はFallout3の1周目と同じく善人縛りで行きたいと思います。かなりの時間が経過しておりますので、以前の環境はアンインストールし、MODをまた1から集めて再構築しました。写真は後日貼りますが使用種族はDarkElf(MBP2ch)、女、クラスはカスタムで魔法、遠隔を中心に構成しています。環境も安定したので自分用のMODメモも近日中に書いておこうと思います。もちろんFallout3の悪人プレイも同時に上手くこなしていくつもりでいますが、どうなることやら。