Jeroblo
RSS

タグ ‘携帯電話’ のアーカイブ

SC-02Cに機種変更

2011 年 6 月 28 日 0:16 コメントを投稿する 2,213 views

SNC00250[7]携帯電話を長らく使用してきたWindows Mobile 6.5搭載のSC-01BからAndroid2.3搭載のGalaxyS2、SC-02Cに機種変更しました。

写真は購入直後に撮ったものなのでほぼデフォルト状態で、今は全然違う構成になっています。感想などは後にして、インプレッションとしてはとにかく速い。私は第4世代のipod touchも持っていますが、それと比較してもほぼ同等かそれ以上の軽さですし、私の中でスマートフォンといえば不安定なものだったのですが、そういったイメージももはや古ものとなりつつあるようです。

これであれば全くの素人が使用しても問題ないような気がします。流行るわけですね。横に広い本体が少しネックではありますが、薄くて軽いのでそれもあまり気になりません。

電池の持ちは朝フル充電してWLAN環境下で使用すると、就寝時に残り10~20%程で、タブレット型の端末にしては持つ方だと思います。とにかく、今のところ弱点らしい弱点が見つからないので、もう少し使ってみてから利点欠点を洗い出してみますかね。

世間はAndroidだが

2010 年 12 月 16 日 20:00 コメントを投稿する 1,695 views

20101215124139一般人にも「スマートフォン」という言葉が流行ってきて、7,8年前からSymbianやWindowsMobileを使っている私みたいな層にはちょっと違和感があります。今はちょうど過渡期と言いますか、端末もいろんなものが出てきていて、浸透するにはもう少し時間がかかりそうですね。まったくアナログな私の連れから「スマートフォンに変えようかな」と言われたときにはビックリしましたね。

特に明確な理由もなく、流行っているからスマートフォンに変えようという方の大半は、変えると後悔するパターンだと思います。日本に居るのだから、確実に手間がかからず便利なのは日本のガラケーですし、スマートフォンをある程度ぶん回せる(笑)ようになるにはある程度調べないといけません。ちょこちょこ情報を拾って育てていくのもスマートフォンの楽しみ方です。そういった意味では、脱獄しなければガチガチでアプリを追加するだけのiphoneはスマートフォンであってスマートフォンでないような気がします。

iphone4も魅力的ではありますが、Touchを持っていますし、何よりソフトバンクということで除外します。世間的にこれだけ流れが来ている訳ですから、私ももちろん機種変を考えました。現行のDocomoで有力な機種はGalaxyS、GalaxyTab、Regza phoneくらいです。現実的に精査しましたが、コスト的にも機能的にも今回はスルー濃厚となりましたので、自戒の為(笑)、理由を紹介します。最後には、私がスマートフォンに求める必須機能を書いてます。

機種変によるメリット

  • Android搭載ということで新しい経験(趣味的にも仕事的にも)
  • 圧倒的な解像度
  • 各種Googleサービスとの連携(アプリケーションの使いやすさという意味で)
  • Φ3.5イヤホンジャック
  • SDK

機種変によるデメリット

  • 連続駆動時間の半減(今は3日持つので半減以上かも)
  • ハードQWERTYでなくソフトQWERTYかフリック入力
  • キャリアメールの利便性低下

その他の判断材料

  • Android2.3の動向 – NFCサポート、2.1で自力実装(?)しているものはどうなる?
  • Android2.2 – 2.2でさえ春先と言っている。2.3も見えている今飛びつかなくても良いのでは?
  • 今これと言って困っていない – 解像度が広ければ良いなというくらいでそもそも不満がない。
  • サイクリング – サイクリングでのGPS使用を考えると長時間動作しないと話にならない。迷う。

必須な機能(=現行のSC-01Bの主な使い道)

  • Evernoteクライアント
  • RSSリーダー
  • GMAIL
  • 快適なWebブラウザ
  • 使いやすいTwitterクライアント
  • GPS、GoogleMap
  • テキストエディタ
  • WLAN経由でNASにアクセスできる
  • NAS内の音楽、動画ファイルをストリーム再生できる
  • WAN経由でWMVストリームを再生できる
  • Youtube
  • pdfリーダー
  • ターミナルソフト(SSHやTelnet)

これだけできる端末って意外と無いものです。ニッチですがWMVってところでiphoneはNGってことになりますかね。Androidであれば全ての項目探せば実現できそうな感じですが…結局のところ冷静に「今困ってないよね」ということでスルーと言う判断をしました。ちなみに最初の写真は今のHOME画面です。壁紙はいつもの通勤コースを不意に撮った1枚。奇跡的に良い写真となったので気に入っています。

ホットモックを触りに何度か店頭に行きましたが、実際に触るとやっぱり欲しくなってしまいますよね。現行機種でも十分に快適な操作感で綺麗な液晶でしたから、電池の持ちさえ気にならなければ(というか自分自身の使い方で1日持てば)何の欠点も無く世界は広がることでしょう。もらえるものなら私だって欲しいですけれども…まぁ我慢我慢。

SPモードに変更

2010 年 9 月 2 日 19:00 コメントを投稿する 3,044 views

2010年9月1日よりサービスが開始されたドコモのスマートフォン向けISP「SPモード」。ドコモのスマートフォンはこれまで「Mopera」というISPと契約しなければメールやインターネット接続が出来ませんでしたが、スマートフォンユーザーの増加に伴い、よりガラケーに近い形でメールサービスを提供するということで、私も早速乗り換えてみました。

Moperaでは「mopera.net」ドメインでSMS通知による擬似プッシュの様な形でメール通信をしていましたが、SPモードでは「docomo.ne.jp」のドメインを使ったプッシュ転送を行うことが出来ます。ちなみにあくまでもiモードメールに対応しただけで、iモードに対応したわけではありませんので注意が必要です。

乗換といっても必要なのはドコモとのやりとりくらいで、後は自分でセットアップできます。私の場合は以下のような流れでした。

  1. 電話かドコモショップにてSPモード利用を申し込む
  2. 5分くらいで切り替わるのでアクセスポイント設定をSPモード用に書き換える(Mopera廃止の場合は当然繋がらなくなります)
  3. SPモード接続確認後MarketPlaceからSPモードアプリをダウンロード
  4. OutlookにSPモードメールというアカウントが追加されたのを確認してInternetExplorerからアドレス等の設定変更
  5. フォントを再設定

※1でMoperaの利用停止を伝えるとすぐに繋がらなくなりますので注意が必要です。

image WindowsMobile以外のOSの場合、メールクライアントとしても特別なソフトが付いてくるようで、その出来が微妙なのかあまりウケがよくないようですが、WindowsMobileの場合は標準のOutlookにメールアカウントが追加されるような形になりますので、今までと同じ使用感で使うことが出来ます。絵文字やデコメにも対応してますし、送受信も今のところ問題なく好印象です。Moperaでは、送信の時にやたら失敗したり、メールが遅延したり、時には無かった事にされたりすることがありましたので、SPモードにすることでそれらが解消されれば非常に助かります。というかそうならないと困るわけで。

最後に、手順5にあたりますが、フォントの実体を直接置き換えていない場合は、SPモードを導入した直後に変更していたフォントが一部適用されていませんでした。調べてみたらSPモード専用のCSSファイルが作成されているようでして、それは\Windows以下に見ることができます。「read_style_dcm.css」と「iframe_style_dcm.css」です。そのファイル内のfont familyの設定を揃えてやれば適用できると思います。

SC-01Bがお亡くなりに

2010 年 7 月 26 日 19:00 コメントを投稿する 3,478 views

環境も安定して大変活躍してくれていたドコモのスマートフォン「SC-01B」ですが、先週の金曜日突然お亡くなりになりました。症状は電源が入らないというものです。充電ケーブルにつないで、いつも通りに全てのタスクを終了させてから画面ロック。次の日の朝、えらく夢が長いな~と思いつつハッと飛び起きてみると起床予定時刻を30分もオーバーしていました。

おかしいなと感じて携帯を触ってみるも応答なし。電池が切れか?と思いつつ充電ケーブルを抜き差しするも、充電ランプさえつかない。これはおかしい。電池を抜き差ししてみるも変化なし。電池挿入部側のリセットボタンを押すも変化なし。ああ、逝ったな、と。

どうしようもないのでSIMだけ抜いて、相方にお古のピンクなガラケーを借りて出勤し、そのままではメールが受信できませんので、早めに会社を出てドコモショップへ直行。現象を店員に確認してもらい、結局電池の方には問題がなかったので、本体のみを新品と交換ということになりました。

不注意で3回落とし傷ついてしまった外装を交換できましたので、嬉しいことは嬉しいんですが何分いきなりなもので特に何のバックアップも取っていない状況。SDやらActiveSyncでPCやらに退避などもしていなかったので、連絡帳だけはどうしても再現できません。これは痛い。そもそも、3回落とさなければこんな状況にならなかったと思え無くもありません(落としたときパターンが微妙な状態になっててたまたまショートしちゃったとか)。3回というのは実は1日の出来事で、1年ぶりにフットサルをした時に、疲労から注意力散漫になり、3回も落としてしまったのですが、それ以外は携帯を落とすことなんて数年に1度あるかないかです。

特に変な様子もなく、感覚的に前の日充電ケーブルにつないだ際に、充電ランプがつくのが遅かったかな?という程度。久々こういった風に身近なものがハッキリと壊れましたが、改めて電子製品の扱い方を見直す良い機会になりました。皆さんもご注意を。

SC-01Bでの1週間

2010 年 3 月 27 日 12:39 コメントを投稿する 9,746 views

today 携帯をN82からSC-01Bに機種変更してからちょうど1週間が経ちました。ある程度環境も落ち着いてきましたのでここで印象なりを書いておきたいと思います。

筐体のつくりがしっかりしており、高級感があります。それでいて結構軽いので端末としては非常に優れていると思います。キーボードは打ちやすい大きさではありますが、中央部の荷重が高く、結構しっかり押さないといけません。それにデフォルト状態だと結構取りこぼしが発生するのでストレスが溜まります(とりこぼしについてはATOKを導入するなりIMEに変更するなりでかなり改善します)。慣れてくればそこまで懸念することではありませんが、X02HTのキーボードと比較するとやはり打ちづらいという印象は拭えません。

OSは随分安定した印象を受けます。デフォルト状態だと色々な面で不便ですが、もう十分にスマートフォン初心者でも使えるOSになってきたのではないでしょうか。携帯電話として一番大切な「電話」としての機能が安定しているというのは大きいです。

続きを読む »