Jeroblo
RSS

Razer Destructor2 レビュー

2013 年 6 月 8 日 20:00 3 コメント 14,606 views

パッドのレビューをもういっちょ投稿します。Razerのプラスチックマウスパッド「Destructor2」です。

表面写真・特性

DSC_0076

Destructor2はRazerのプラスチックパッドであるDestructor、Scarabの流れをうけて新たに開発されたモデルです。表面写真も随分とそれらに似ていますが、印象はそれぞれ違うものに仕上がっています。

今回のDestructor2は随分と粒が粗く抵抗が非常に少ないパッドで、DestructorよりもScarabよりも速い・軽いバランスになっています。DestructorからScarabになったとき、表面が若干マイルドになって止めやすくなったのですが、それをまた元に戻したような印象を持ちました。

スピード

Destructor2 > Destructor > Scarab

ストッピング

Destructor2 < Destructor < Scarab

元々、硬質なプラスチックのマウスパッドですので、全体として滑りやすく止めにくいと言った印象はあるのですが、その特性をよりシャープに尖らせたものがDestructor2になります。

メンテナンス・安定性

Destructor2においても、パッドは洗うことができます。水分は吸収しませんので汗っかきな人は使用中に注意が必要です。裏面のグリップも効き、使用中にズレることはありません。

相性

image

フィリップスのセンサーでは大きくクリックブレが起こりました。また、全体としてリフトオフディスタンスが長めになるようです。トラッキング自体には問題は見られませんでしたがリフトオフが1円玉4枚の距離というのはなかなか運用しづらいと思います。

総評

可もなく不可もなく…というかプラ中のプラといったマウスパッドですね。

Good

  • 非常に速い特性
  • 携帯に便利なケース付き

Bad

  • リフトオフが長め

プラスチックのパッドが好きな方は1つの指標として持っておくべきアイテムかもしれません。DestructorかDestructor2かScarabか?といったところで悩む要素は大いにあります。バランスを求めてScarabか、それともプラらしくDestructor2か。それぞれ微妙に特性が異なりますので自分にあったバランスのものをチョイスすると良いでしょう。

Amazon

関連する記事