Jeroblo
RSS

JINS PC for HACKERS

2012 年 8 月 1 日 20:00 コメントを投稿する 3,591 views

先日インターネットのみで1500本限定の予約販売していた「JINS PC for HACKERS」を買ってみました。私自身、普段は裸眼で生活していますが、最近視力の低下が著しいので、同じJINSで度入りの眼鏡を作り直したばかりです。

仕事と趣味を合わせると、平均して1日10時間以上はディスプレイを見ているような生活環境ですから、当然目への負担は気になります。目の奥の鈍痛、頭痛なんてのは良くあります。これらの症状が少しでも減れば儲けものです。

20120727_204557

ゲームで6時間程、仕事で20時間程使用してみた上での感想を書いておきます。

まず価格が9900円と、JINSの眼鏡、しかも度無しレンズとしては高価な部類に入ります。それを踏まえて、この眼鏡のディティールを見てみると、随分安っぽいです。細部が雑というか、フレームやレンズの角が立っているので、作りが粗いように見えてしまいます。

装着感は悪くありません。頭を思い切り振ってもぶれることもありません。ただし、やはり角が立っているので、長時間装着していると耳当ての部分が少し痛くなってきます。ノーズパッドは問題なし。最大の特徴は全視界をカバーできることにあると思います。ノーズの金属部分が少しだけ視界に入る以外は、全てレンズでカバーされ、全く違和感がありません。これは素晴らしい。

ゲームでの使用は、それ自体全く問題ないのですが、ヘッドフォンを組み合わせて使う場合に相性は最悪です。ヘッドフォンのイヤーパッドに耳当ての部分が押さえつけられ、10分もすればかなり痛くなります。ゲーマー向けを謳うのであればこの辺り考慮して欲しかったですね。

ということで、私は仕事場で使いはじめました。仕事上がりに、確かに以前より目が楽になったような気がしますが、効果の方は正直まだよく分かりません。とにかく、ヘッドフォンを使う方には致命的にあわないこと以外は特に文句なしです。オススメしようがしまいが、もう買えないので仕方ないのですが、製品としてのコンセプトは尖っていて面白いので、是非の改良版を期待したいと思います。

関連する記事