Jeroblo
RSS

JTS CX-508 インプレッション

2012 年 5 月 10 日 20:32 コメントを投稿する 6,838 views

楽器録音用のクリップマイク「CX-508」を購入しましたので軽くインプレッションを書いておきます。

20120415_114429

楽器に取り付けて使用するマイクですから,マイクの特性もやや高音よりに調整されているようです。

20120415_114514 20120415_114609 20120415_114706

クリップの部分は堅いゴム性でかなり頑丈にできています。ケーブル長は3.5mで,入力にはファンダム電源対応のXLR端子が必要ですから,一般的なPCやサウンドカードにはそのまま接続できません。気軽にオススメできる製品ではありませんね。

20120416_102748 20120416_102843

マイクブームが非常に扱いやすく仕上がっており,保持力もあるので調整が簡単です。ATH-A900Xとの組み合わせで使用する場合,ウイングサポートと本体のブリッジ部分を挟むのが最適かと思います。クリップの握力も強いので,ずれることはありません。

最後にPC161とのマイク音質比較動画を公開しておきます。

こうやって聞いてみると良く分かりましたが,ノイズが減り音が少し上品になった感じでしょうか。

関連する記事