Jeroblo
RSS

GeforceGTX560Ti

2011 年 10 月 26 日 12:38 コメントを投稿する 62,755 views

2年ぶりにVGAを換装しました。28nmは来年だしそろそろ買おうと思っていたところに、店頭にて17680円で見かけたのでIYH。GAINWARDの定格モデルです。マイナーですが一応1年保証付きでした。

20111025_204733win_ex_befwin_ex_aft

メインストリームの定格リファレンスモデルに手を出すようでは、「趣味は自作PCです」とは恥ずかしくて言えません。あくまでPCゲーマーの延長線上な立ち位置になりましたね。安っぽさが否めませんが久々のこのサイズに安心感を覚えます。

物理的な接続に何ら変更がありませんので、ものの5分で換装し問題なく認識。エクスペリエンスインデックスも7.4から7.8にアップしました。性能的な上昇よりも、電源容量がカツカツだったことを少しでも緩和できたことが大きいですね。むしろ、これが目的だったので定格モデルで丁度よいという訳です。Afterburnerで同じプロファイルにてゲームを回してみましたが、VGAの温度は大体15度くらい下がりました。

晴れてDirectX11にも対応できました。最新のゲームを最高設定でやるには心許ないカードですが、コストパーフォーマンスは本当に高く、まさにTiと言う名が相応しいカードだと思います。

関連する記事