Jeroblo
RSS

GrowUpJapan Artisan Kai.g3 疾風 インプレッション

2011 年 9 月 5 日 12:30 コメントを投稿する 3,900 views

現在大人気、新世代のパッドと言われておりますArtisan Kai.g3シリーズ、疾風のインプレッションです。

開封からの印象をまとめております。

画質を720pすれば、少しは布地が見やすくなるかと思います。

プラスチックマウスパッドScarabからあまり違和感なく交換できましたので、ファーストインプレッションとしては布であってもプラスチックに近い(初動が軽く、止めにくいといった)特性のパッドという感じです。皆さんと同じ感想ですね。

現在の印象を箇条書きしておきます。

  1. 飛燕と比較すると滑りやすく、止めにくい
  2. 摩擦で止めるのではなく、中間層の柔らかさで”止めやすく”している印象
  3. 上記により、私の感覚では細かいコントロールがやや難しく感じる
  4. 縦横の滑りの違いの差が大きい
  5. 斜めに動かしたとき布地がヘリ(マウスの端やソールの縁等)を噛み、若干引っかかる時がある
  6. 布のパッドとしては全く新しい方向性
  7. Goliathus Speedの速さのまま、止まるパッド。肌触りはシャープ。

現在Mambaと対向して使用していますが、高速時にネガティブアクセルが発生しているような気がします。その辺りの細かい検証は後日行います。

Amazon

関連する記事