Jeroblo
RSS

Razer Scarab レビュー

2011 年 8 月 7 日 14:58 6 コメント 66,272 views

発売から結構な日数が経過してしまいましたが、Razerのプラスチックマウスパッド「Destructor」の次世代版として販売されてる「Scarab」についてまとめます。

使用マウス Mamba
Driver version 2.00
Firmware version 1.06
設定 DPI 1000
PollingRate 1000Hz

まずは動画レビューです。

リフトオフディスタンス

リフトオフディスタンスは以下の通りです。いつもの通り1円玉を重ねてセンサーが反応しなくなる枚数です。

パッド 枚数
Scarab 1
Destructor 1

そもそもMambaはリフトオフが短いということもありますが、両方のパッド共に1枚で無反応という優秀な結果です。

ネガティブアクセル

今回もCounterStrike:Sourceにて検証しました。

2011-08-07_000022011-08-07_00003

こちらの検証でも両者ともにネガティブアクセルなしという優秀な結果を示しました。やはり3.5Gレーザーセンサーはハードマットの相性が良いようです。

クリックぶれ

クリックぶれはマウスを固定し50回クリックすることで点のぶれを確認します。

click_s

見ての通りクリックぶれはありません。50回では1ピクセルも動きませんでした。

カーソルスキップ

linecursor

ペイントによる検証です。左は斜線曲線、右はマウスを高速で左右に振って確認しています。カーソルスキップがみられる場合直線の中に極端な屈折が見られるのですがそういった箇所はありません。

表面写真

2011-08-07 10.59.202011-08-07 11.00.12

左がScarab、右がDestructorです。殆ど差がわかりませんが参考程度に公開しておきます。

総括

さて、動画と上記の結果をふまえ総括します。ご覧のとおりMambaで使用する上でScarabには欠点がありません。ということは同じセンサーを採用しているNaga、Imperator、Lachesis5600、そして進化版のMamba2012にとっても同じことが言えると考えます。

検索してみたところScarabは使用者が少ないのか有用な情報やレビューはあまり見られません。これは盲点でした。かくいう私も今回レビュー目的で使用してみて初めてこのScarabのポテンシャルの高さに驚きましたが、このパッドを埋もれたままにしておくのは本当にもったいないと思います。普段から私はレビューに際して、どのような製品であっても利点と欠点を書きだすのですが、今回は褒めちぎって終了することになりそうです。

Good

  • 3.5Gレーザーセンサーとの相性が抜群である
  • プラスチックであるのに布派でも対応可能なフィーリング
  • 素晴らしいケースがついてくる

ということで、情報が少ないだけにその他のマウス(センサー)との相性報告もあまり無く、その辺りには検証余地が十分にありますが、Mambaとの対向としてはBetterではなくBestなマウスパッドであると自信を持って言いたいと思います。そして素晴らしいマウスパッドケースまでついてくる。もう言うことはありませんね。

最後に、もし私が持っているマウスの中で相性を見て欲しいものがありましたら、連絡を頂けると別途検証することができると思います。気になる方はどうぞ連絡ください。

追記:DeathAdder Black Editionとの相性

質問の方を数点頂きましたので早速DABEとの相性を検証してみました。

設定値 Driver version 1.02
Firmware version 1.01
DPI 900
PollingRate 1000Hz
リフトオフディスタンス 4枚
ネガティブアクセル なし
カーソルスキップ なし

詳細は省かせて頂きますが特に問題は見られませんでした。ネガティブアクセルの検証は同様にCounterStrike:Sourceにて行っています。写真を数点上げておきます。

2011-08-09 00.14.06lineline2

Amazon

関連する記事