Jeroblo
RSS

Razer DeathAdder Black Edition レビュー

2011 年 2 月 26 日 19:30 3 コメント 12,414 views

こちらもゲーム用途ではありませんが2週間ほど使用したのでレビューとしてまとめておきたいと思います。

3.5G Infrared Sensorの検証と側面加工とそのグリップ力以外についてはDeathAdder3500とほぼ同じでしょうから、省略させていただきます。

トラッキング

今回はじめて3.5GのInfraredセンサーを触りました。4Gamer.netでのDeathAdder3500のレビューを見るに、色々と問題のありそうなセンサーという印象でしたが…。

DPIの設定が1800や900であると、反応しない、カーソルが飛ぶといった現象が発生するらしく、今回その再現と検証が主な目的だったのですが、結果から言いますとGoliathus Speed、Kai.g3 飛燕 ハードにおいては現象が確認できませんでした。なお、Goliathus Speedは4Gamerのレビューでは問題ありとされているパッドです。飛燕も新DAでは使えないといった情報をよく見ますが問題ない挙動を示しています。

考察に入る前に、とりあえずまずは結果を貼りつけておきます。

OS Windows 7 Ultimate SP1
ドライババージョン 1.01
ファームウェアバージョン 1.00
ポーリングレート 500Hz
DPI 900×1.0 / 1800×1.0 / 3500×1.0

測定環境は以上です。旧型のDeathAdderも同じ設定(3500以外)で検証しています。

pad

カーソル飛びの確認です。両パッドとも特に問題ないように見えます。

da dabe

高速時に発生するということでしたので、パッドをGoliathus Speedにし、ペイントにて左右に思いっきり振った時の軌跡です。左側が旧型のDeathAdder、右側がDeathAdder BlackEditionのものです。設定値はポーリングレートが500Hz、DPIが900×1.0で揃えてあります。これでも特に反応しないといったことはなく、軌跡の方も飛んだりしていないことが確認できます。

最後にCounterStrike:Sourceにてネガティブアクセルの検証をしてみましたが、900/1800/3500のどの設定値においても問題ありませんでした。

リフトオフディスタンス

パッド名 結果
Goliathus Speed 1円玉4枚で無反応
Kai.g3 飛燕 Hard Red 1円玉4枚で無反応
Ironclad 1円玉2枚で無反応

リフトオフディスタンスの特性に変化はないようです。

重量

ケーブルあり ケーブル無し
DeathAdder 135g 105g
DeathAdder Black Edition 142g 102g

重量について、発売前に軽くなっているというデマが流れたりしましたが私が測った結果においては差がほとんどありませんでした。

グリップ

imageさて、皆さんが一番気になっているであろう、グリップについて。開封動画にて「滑る滑る」と言っていましたが、まさにその通りで、手に汗を書いていない状態ではものすごく滑ります。その辺については上手く特性をまとめるグラフを作成しました。

まさに右のような感じであり、特徴をより尖らせたようなグリップ力を発揮するのがBlack Editionです。なおかつ、ノーマルのDAでは汗をかくとベタベタして汚れやすかったのが、サラサラな表面により見事に解消されています。そのかわり、特に乾燥する冬場で、使い始めには同じ力では持てない程滑ります。そこに目を瞑れば弱点はありません。

総括

センサーについて私の環境では問題を再現することができませんでした。これを踏まえると、乾燥していると滑ること以外には特に弱点がなくなりますのでものすごくオススメできるマウスの1つになります。ただし、Black Editionになったからといって、ドライバとファームのものは違えど、センサー周りを少し調整しなおしているとも考えにくいですし、パーツの形状は全く同じはずですから、なぜこのような差が出たのか、真相は分からずに自信を持って「問題ない」とは言えないのが正直なところです。何より、私自身がDeathAdder3500を持っておらず、詳細に比較検証できないので自信を持てないのですが、そこのところを見れる機会があると良いですね。

ただし、私が行った今回の検証において、Goliathus Speedと飛燕ハードについては問題がなかったことは確かです。両方共ちょっとリフトが長いので使い辛いことはありますが、少なくともトラッキングに関しては問題はありませんでした。この辺り他の人のレビューも拝見して様子を見てみたいと思います。

Amazon

関連する記事