Jeroblo
RSS

2011年2月 のアーカイブ

Razer DeathAdder Black Edition レビュー

2011 年 2 月 26 日 19:30 3 コメント 12,307 views

こちらもゲーム用途ではありませんが2週間ほど使用したのでレビューとしてまとめておきたいと思います。

3.5G Infrared Sensorの検証と側面加工とそのグリップ力以外についてはDeathAdder3500とほぼ同じでしょうから、省略させていただきます。

続きを読む »

Razer Ironclad レビュー

2011 年 2 月 26 日 17:30 12 コメント 68,011 views

Razerの金属マウスパッド「Ironclad」。先日丁度日本でも発売されたばかりです。購入から約2週間使用しましたのでレビューを書いておきたいと思います。

使用マウス Mamba
DeathAdder
DeathAdder BlackEdition
使用期間 2週間

続きを読む »

久々にWii

2011 年 2 月 25 日 20:00 コメントを投稿する 1,274 views

1年以上ぶり位になると思いますが、久々にWiiのソフトを購入しました。1番最後に買ったのはNewスーパーマリオブラザースWiiですかね。

SNC00158

私はもともとスーパーロボット大戦も好きでしたが、スーパーロボット勢にはあまり思い入れがないので、いつからかGジェネレーションしかやらなくなりました。

今回購入したGジェネレーションワールドは、もともとPSP版を購入しようと思っていました。いざ買う段階になってPSP本体の空き具合(連れのモンハンで占有されている現状)やプレイスタイルを考慮してWii版でも良いかということになり、こちらを購入しております。据え置き型だからと言って高画質というわけでもなく、本作はPSPを主体に開発されているようでWiiでやると荒が目立ちますね。と言っても、私がプレイした最後のシリーズがPS2のスピリッツでしたので、それに比べると若干劣るのかな?と言う程度で、画質に関してはWiiというネガティブイメージの方が強くありますので、それと中和されてそこまで悪い印象は受けていません。逆にセーブ速さに驚いたくらいで、ゲームの特性上はこのくらいのバランスで良いのかなとも思います。ただし、フォントがシャギシャギなのと、旧作から使いまわされているUIの完成度が相変わらず低いところには不満を感じます。Gジェネなんて所詮データゲーですが、だからこそ、そういったところの”見てくれ”は大切にして欲しいものです。

さて、もう1つ写っていますが、Xbox360のTwo World 2 日本語版ですね。これは何となく購入したので、今直ぐプレイするつもりもありません。FalloutNVでプレイ途中のUnarmedキャラでクリアしたらやろうかななんて思っています。

マジェスタッチ赤軸がついに

2011 年 2 月 25 日 14:40 コメントを投稿する 2,557 views

マジェスタッチの赤軸を問い合わせた記事から2年ちょっとが経ちました。数量限定ではありますがようやく発売されます。ハードだけでなくファームもブラッシュアップされているようで、よりゲームを意識した製品に仕上がっていますね。

完全数量限定で次回生産未定ということで購入欲を相当くすぐられますがどうしましょうか…。ラインナップはフルキー、テンキーレスそれぞれJIS配列、ASCII配列の4パターンです。

3月1日10時予約開始。フルキー版が14800円、テンキーレス版が12800円です。

リアルフォースを2枚も買ったばかりだけどテンキーレスJIS配列版を買っちゃおうかなぁ。

サイバークリーン

2011 年 2 月 15 日 20:00 コメントを投稿する 1,324 views

買ってみましたサイバークリーン。ゲル状のクリーナーを貼りつけることで、キーボードなりの突起の多い電子機器類を隅々まで綺麗に出来るというものです。

SNC00146

これを見るとどうしてもおもちゃのスライムを思い浮かべてしまいますね。スライムはかなり特殊な匂いがしましたが、こちらはその対策として匂いを強めにつけてあるようで、化学的な良い匂いがします。

SNC00147SNC00148

実際に使ってみると、たしかに隙間に入り込んでチリやホコリを掻っ攫ってくれます。しかし、基本的に粘着力が強いわけではありませんので、しっかり貼りついている汚れ(手垢やシミなど)に対してはあまり効きません。本格的に掃除するというよりか、日々のメンテナンスを手助けするものだと思ってもらうと良いかと思います。

お陰さまでキーボードはかなり掃除がしやすくなりました。ある程度繰り返し使えるようですし、価格も1000円そこらですのでデバイスマニアの方にはオススメしておきたいと思います。