Jeroblo
RSS

2010年12月 のアーカイブ

2010も終わり

2010 年 12 月 31 日 23:30 コメントを投稿する 1,022 views

大晦日ですね。ブログを初めてから大晦日を迎えるのもめでたく4回目です。2010年は1年間で約190000のアクセスがあり、前年比で126%となっております。Twitterの普及などで記事自体の減少は否めませんが、ブログで書きたいことが無くなる訳ではありませんので細々と続けていければと思っております。

今年はこのブログのお陰で良い話も頂いたりということもありました。記事数も増えてきましたし、そろそろ当ブログも明確な立ち位置を決めて、読みやすいような構成にする必要があるかもしれません。

とにかく大きな怪我もなく無事今年を終えられることに感謝し、来年を迎えたいと思います。

それでは皆様、来年もよろしくお願い致します。良いお年を。

今年のゲームを振り返る2010

2010 年 12 月 31 日 20:04 コメントを投稿する 1,356 views

每年書かせてもらっているこの記事。例年通りに行けば、購入したゲームをリスト化しつつ個人的なGame of the Year(GotY)を選ぶ構成ですが、各サイトのセールが激しくなったおかげで本数がものすごいことになっていますので、今年からは各ハードで今年発売されたゲームの中で1番面白かったもの紹介する形を取らせていただきたいと思います。

PC

StarCraftII

PCはやはりSC2ですかね。プレイ時間は30時間程で約50戦したところでプレイしなくなってしまいましたが、凄いゲームです。多分上位リーグで活躍している強い人ほどそれを感じていると思います。RazerのSC2コラボレーションモデルのこともありますし、再開してみようかと画策中です。

次点:Civilization V

Xbox360

Red Dead Redemption

まぁ順当に…といいますか、「面白かった」というよりかは「感動した」に近いと思います。雰囲気や音楽、グラフィックは文句なしの出来です。ゲーム的な部分ではFallout:NewVegasを挙げたいところですが、トータルとして考えるならばRDRですね。

次点:Fallout:NewVegas

PlayStation3

FIFA11

PS3に関しては3本くらいしかソフトを購入していないので自動的にFIFA11ということになります。どうしてもXbox360の方を優先してソフトを購入していますのでしょうがない面もありますが、デモンズソウルのようなオリジナルで面白い作品を期待したいところです。

さて、FIFA11は初のオンライン11vs11というのが売りでした。シングルプレイは従来の「サッカー”ゲーム”」的なバランスを排除し、よりサッカーに近い難しいバランスになっています。特にパスは方向と強さを明確にしないとすぐにカットされてしまうようなそんな感じです。ですから、気軽にサッカーを楽しむというよりか、実際のサッカー経験者や苦労と好みの作品に仕上がっていると感じますね。ゲームとしては10の方が、サッカーとしては11の方が良いと言ったところでしょうか。

次点:該当なし

Wii

該当なし

なんと今年はWiiのソフトを購入していなかったので該当なしですね。ドンキーコングリターンズがちょっと気になるくらいですか。PSMove、Kinectが発売された今、Wiiは今後どのような立場をとっていくのか注目したいと思います。

PlayStation Portable

タクティクスオウガ 運命の輪

世間的にはモンスターハンターポータブル3なんでしょうが、私はこの作品を挙げます。リメイクのお手本のような作品です。従来の良さと新機能を上手く融合させた素晴らしいゲームですね。「CHARIOTシステム」という簡単リプレイ機能をつけた代わりに、初心者にはちょっと難易度が高めなバランスです。

次点:該当なし

NintendoDS

風来のシレン4

最近発売された5ではなく2月に発売された4です。やはりDSとして初のシレンシリーズということでハードルが高かったこともありますが、十分にその期待に答えてくれたゲームです。ダンジョンのタイプもおなじみのものから新しいものまで非常に楽しめました。

次点:ドラゴンクエストモンスターズジョーカー2

総括

いろいろと出た割には往年心に残るようなソフトは少なかったように思います。SC2にしろWoWにしろブリザードはやっぱり凄いですね。開発期間が長いのにも納得です。

今年の自分のプレイの仕方を見ていて分かったことですが、私はプレイ時間が20~30時間に1つの壁があるようです。その時間を超えてもプレイするゲームは、私にとって本当に面白いゲームなんだろうと思います。今年20時間を超えてプレイしたゲームはAoE3、WoW、FO:NV、RDR、GTA4、タクティクスオウガ、シレン4、DQMJ2くらいですね。来年もこのように没頭できるゲームがコンスタントに(笑)発売されることを期待しています。

Razerの4製品

2010 年 12 月 25 日 19:35 コメントを投稿する 1,698 views

年末年始の連休用にRazerのStarcraft2コラボモデル3製品とBlackWidowUltimateを調達しましたので休み明けを目処にぼちぼちレビューしたいと思っています。BlackWidowは関係ありませんがまずはSC2のリハビリからやらなければなりませんね。とにかくこれらの製品について特に見て欲しいこと等ありましたら今のうちにご連絡ください。

SNC00110

この記事はBlackWidowUltimateで書いていますが、なかなか印象は良いですよ。

Razer Scarab

2010 年 12 月 17 日 12:10 コメントを投稿する 1,747 views

05 プラスチックマウスパッドDestructorの後継にあたる「Razer Scarab」がリリースされるようです。裏面のラバー加工やキャリーケースがついていることはDestructorと同じですね。色が白っぽく、長方形でサイズは350mm x 250mmとRazerにしては広め。FRACTAL2.0という表面加工が目玉の製品の様です。こればっかりは実際に目でみて触ってみないとなんとも言えませんが、現行のDestructorの相性を考えると間違いなく3.5Gレーザー、赤外線ともにベストなマウスパッドとなりそうです。価格も据え置きの$39.99。マウスパッドとしては高めですが、これだけのプラスチック量ですから仕方ないでしょう。USでは1月1日から発売開始です。

個人的にも非常に気になる製品です。実際にDestructorとMambaを組み合わせて使用した時は、DynamicDPIScaling非搭載のファームでもブレの問題もほぼ無くなりましたからね。私は過去何度も布系マウスパッドからの脱却を図っていますが、センサーの問題以前に”硬い表面”が馴染まずにあきらめています。ということで現在は布で最も硬いであろうKai.g3 Hienのハードタイプで折り合いをつけている状態ですが、それでもブレの問題は無くなりません。

ということで、MambaやImperator、Nagaに最適なパッドを無条件に選ぶのであればScarabと言える位の完成度になることだと思います。発売が楽しみですね。

世間はAndroidだが

2010 年 12 月 16 日 20:00 コメントを投稿する 1,652 views

20101215124139一般人にも「スマートフォン」という言葉が流行ってきて、7,8年前からSymbianやWindowsMobileを使っている私みたいな層にはちょっと違和感があります。今はちょうど過渡期と言いますか、端末もいろんなものが出てきていて、浸透するにはもう少し時間がかかりそうですね。まったくアナログな私の連れから「スマートフォンに変えようかな」と言われたときにはビックリしましたね。

特に明確な理由もなく、流行っているからスマートフォンに変えようという方の大半は、変えると後悔するパターンだと思います。日本に居るのだから、確実に手間がかからず便利なのは日本のガラケーですし、スマートフォンをある程度ぶん回せる(笑)ようになるにはある程度調べないといけません。ちょこちょこ情報を拾って育てていくのもスマートフォンの楽しみ方です。そういった意味では、脱獄しなければガチガチでアプリを追加するだけのiphoneはスマートフォンであってスマートフォンでないような気がします。

iphone4も魅力的ではありますが、Touchを持っていますし、何よりソフトバンクということで除外します。世間的にこれだけ流れが来ている訳ですから、私ももちろん機種変を考えました。現行のDocomoで有力な機種はGalaxyS、GalaxyTab、Regza phoneくらいです。現実的に精査しましたが、コスト的にも機能的にも今回はスルー濃厚となりましたので、自戒の為(笑)、理由を紹介します。最後には、私がスマートフォンに求める必須機能を書いてます。

機種変によるメリット

  • Android搭載ということで新しい経験(趣味的にも仕事的にも)
  • 圧倒的な解像度
  • 各種Googleサービスとの連携(アプリケーションの使いやすさという意味で)
  • Φ3.5イヤホンジャック
  • SDK

機種変によるデメリット

  • 連続駆動時間の半減(今は3日持つので半減以上かも)
  • ハードQWERTYでなくソフトQWERTYかフリック入力
  • キャリアメールの利便性低下

その他の判断材料

  • Android2.3の動向 – NFCサポート、2.1で自力実装(?)しているものはどうなる?
  • Android2.2 – 2.2でさえ春先と言っている。2.3も見えている今飛びつかなくても良いのでは?
  • 今これと言って困っていない – 解像度が広ければ良いなというくらいでそもそも不満がない。
  • サイクリング – サイクリングでのGPS使用を考えると長時間動作しないと話にならない。迷う。

必須な機能(=現行のSC-01Bの主な使い道)

  • Evernoteクライアント
  • RSSリーダー
  • GMAIL
  • 快適なWebブラウザ
  • 使いやすいTwitterクライアント
  • GPS、GoogleMap
  • テキストエディタ
  • WLAN経由でNASにアクセスできる
  • NAS内の音楽、動画ファイルをストリーム再生できる
  • WAN経由でWMVストリームを再生できる
  • Youtube
  • pdfリーダー
  • ターミナルソフト(SSHやTelnet)

これだけできる端末って意外と無いものです。ニッチですがWMVってところでiphoneはNGってことになりますかね。Androidであれば全ての項目探せば実現できそうな感じですが…結局のところ冷静に「今困ってないよね」ということでスルーと言う判断をしました。ちなみに最初の写真は今のHOME画面です。壁紙はいつもの通勤コースを不意に撮った1枚。奇跡的に良い写真となったので気に入っています。

ホットモックを触りに何度か店頭に行きましたが、実際に触るとやっぱり欲しくなってしまいますよね。現行機種でも十分に快適な操作感で綺麗な液晶でしたから、電池の持ちさえ気にならなければ(というか自分自身の使い方で1日持てば)何の欠点も無く世界は広がることでしょう。もらえるものなら私だって欲しいですけれども…まぁ我慢我慢。