Jeroblo
RSS

Mamba vs Imperator vs Naga はじめに

2010 年 7 月 27 日 12:55 4 コメント 3,275 views

e41735a9-b104-41d3-a988-5c198440af99現在Razerで代表的なマウスとなっている「Mamba」と「Imperator」と「Naga」。これらのマウスは全て超繊細な問題児「3.5G Laser Sensor」を搭載しています。日本での販売価格を合計すると35000円というとんでもない価格になってしまい、全部持ってるよって人は少ないと思いますので、今回、この3種類のマウスを8月丸1ヶ月かけて徹底比較していきたいと思います。タイトルではvsとなっていますが頂上を決める訳ではありません。それぞれコンセプトが違い、長所短所ありますので、そういった点を中心に見ていこう、という主旨です。

目安としている8月末まで約5週間ありますので、後述する各章に応じた内容を中心に使用し、土日にその内容を公開するスタンスでいきたいと思っています。

現在のところ考えている章立ては以下のような感じです。

  1. はじめに(この記事)
  2. 外形編 — 形状やボタン、ホールド感など(8月1日予定)
  3. センサー編 — センサー周り(8月8日予定)
  4. ゲームプレイ編 — では実際にゲームではどうなのか?(8月15日予定)
  5. 相性編 — マウスパッドとの相性は?(8月22日予定)
  6. 総括(8月29日予定)

8月1日には2の外形編から1週間ずつ公開していく予定です。私は物書きでもプロゲーマーでもありませんので、1ユーザーの視点から素直に且つフェアに比較出来れば良いかなと思っています。

方向を定めるために大枠は決めましたが、じゃあ実際どうやるのかといった詳細部はこれから詰めていく段階ですので、もし重点的に見て欲しい点などの要望がございましたら、早めにメールなりコメントなりで連絡を頂けると記事に反映出来ると思います。全てに対応できる保証はありませんが、そういった意見が多い方が多角的でより良いレビューになりますので、なんなりとお願いします。ちなみに、私が個人で持ち合わせているデバイス類はプロフィールページに記載しています。ご参照ください。

なお、期間中に他の記事を投稿しない訳でもありませんので、この企画記事が埋もれてしまわないよう「RazerMIN」(MINはそれぞれの頭文字で特に意味はありません)というタグを用意しました。このタグでピックアップすれば企画記事だけを抽出することが出来ます。それでは、まずは外形編に向けて準備をしておきたいと思います。

関連する記事