Jeroblo
RSS

FF14のベンチマークを試す

2010 年 7 月 2 日 15:13 コメントを投稿する 1,935 views

必須環境がCore2Duo(2.4GHz)、GeForce8800シリーズ以上と、とんでもないことになっているFF14。話題のベンチマークを私のPCでも試してみました。上限のスコアを目指す訳ではないので駐在ソフトやガジェットなどは、普段どおりそのままでの計測です。ちなみに私のPC構成はプロフィールページに記載しています。

ff_low ff_high

左がLow、右がHighでの結果です(Altを押すとウインドウが閉じてしまうようで、スクリーンショットを取る際にPrintScreenを押すのが遅くなってしまったのでLowの画像が暗くて申し訳ない)。

Lowで「やや快適」、Highで「普通」という烙印を押されてしまいましたが、CPUが3年前のもの、GPUが1世代前のものということを考慮すると結果としては良い方ではないでしょうか。私のE6850は外れロットでして、電圧を盛りに盛っても3.6GHzでは安定しないので普段は3.5GHzで常用しています。GPUは定格運用。個人的にはもう少しLGA775で頑張りたいと思っているので、手を入れるとするならばCPUをQ9x50と交換するくらいですね。いっそのことCPUが逝ってしまえば交換するきっかけにもなるのですが、今のところ全くそんな気配はありません。とはいえ、一応「普通」と言われているのですから、今のままでも「普通」に遊べるということですので、一安心ですね。

重い、重いとさんざん言われていたので、グラフィックにはそれなりに期待していたんですが、普段からCrysisに代表されるような、グラフィックを売りとしているPCゲームをやっている人にとってはたいしたことない印象です。

私は3Dグラフィックに関する技術的な知識は座学レベルでしかありませんが、テクスチャがのぺーっとしてたり、無機質な質感だったり、密度の低いスカスカな空間だったりと、数年前に発売されたCrysisの方が圧倒的に綺麗です。Crysisはシングルメインなゲームなのでしょうがないとしても、同じMMOであるAge of Conanにも敵わないんじゃないでしょうか。こちらも数年前に発売され、おまけにDirectX10にも対応しています。

現在ベンチマークで使っている素材自体が、最終的にミディアム設定に該当するテクスチャなりだとすると、見た以上に綺麗な素材が存在するわけで、それを見据えてスコアの目安を設定してあるのであれば納得が行きます。まさかこれが最高設定ではないでしょうしね。逆に、見た目もあまり変わらずに私のPCスペックでも重い状況になり得るのだとしたら、間違いなく顰蹙を買うでしょう。

皆さんに愛されているFFなんですから、もう少しハイセンスな展開を期待したいと思います。

関連する記事