Jeroblo
RSS

The Witcherクリア

2010 年 5 月 11 日 10:44 コメントを投稿する 4,193 views

連休を利用してガッツリプレイしました。購入から2年越し、ほぼメインクエストのみを追いかける感じで20時間程でのクリアとなります。今となっては何故積んでしまったのか、真相はわかりませんが、最近のRPGはコンテンツ量が膨大すぎて、いきなり全部やろうとすると気後れしがちで、『やりたいものだけやる』というラフな気持ちが大切だと感じています。

2年前のセーブデータを見てみたら、どうやらAct2の終盤までプレイしていたようで、スキルの取得具合や、お金の貯蓄具合を見るに、かなり丁寧に進めていたことが伺えます。クリアしてみて分かることですが、話がぼんやりと見え始め面白くなってきたのがAct3に入ってからでしたので、そのことも重なり当時は積んでしまっていたのでしょう。

見た目ものすごく派手な戦闘なんですが、他所でも散々言われているように、操作は終始単調で、アクション性が高い訳ではありません。それでもゲームとしてはかなり面白い。The Witcherの売りはそこじゃないんですよね。それを分かってプレイしないと幾分か損をするような気さえします。個人的な意見を言うと、このゲームの売りは『雰囲気』と『魅力的な主人公』。そして良い意味での『ストーリー中の謎』です。良くも悪くもJRPGと揶揄される作品の多くが、薄い世界設定の上で青少年が世界を変え、映画的に長いムービーで演出を加味する。といった感じになっていますけれども、The Witcherは全く逆で、ダークファンタジー、影のあるオッサン。ムービーなんて最初と最後だけくらいなものです。それでも演出のバランスが非常に優れており、映画的なストーリーであっても、小説の挿絵のように読み手が考えるスキマが多々あります。これが面白く感じた要因なのだと思います。

278789bf-26cf-40a3-ae26-d3c2a4d0f759f9f39bc4-2d84-4c7e-a97a-5f8f6c863e33a5812a53-e43b-4aba-bc4c-bbfee359b2db

27a4c4d6-7c68-42bb-9f00-76858681aa1d69f306b5-c1be-4f05-a0d5-4875fe683f21de2aced9-5f9f-4946-9143-ee7e8a9034c3

総合的に見れば、とってつけたような御使いサブクエストが無駄に多かったり、アイテムが結構あるにも関わらず存在意義のあるものが少なかったり、NPCのモデルが少なかったりと、決して手放しで喜べる完成度ではありませんが、それを差し引いても十分に面白いRPGとして紹介できます。処女作ということもありますしね。ここまで楽しめたのも既に意訳が完成しているJPMODのおかげです。久しぶりに、ある程度キャラが出来上がっている主人公を自分なりに『ロール』できるゲームでした。2の情報も出始めてますし楽しみに待ちたいと思います。

関連する記事