Jeroblo
RSS

SC-01Bでの1週間

2010 年 3 月 27 日 12:39 コメントを投稿する 9,712 views

today 携帯をN82からSC-01Bに機種変更してからちょうど1週間が経ちました。ある程度環境も落ち着いてきましたのでここで印象なりを書いておきたいと思います。

筐体のつくりがしっかりしており、高級感があります。それでいて結構軽いので端末としては非常に優れていると思います。キーボードは打ちやすい大きさではありますが、中央部の荷重が高く、結構しっかり押さないといけません。それにデフォルト状態だと結構取りこぼしが発生するのでストレスが溜まります(とりこぼしについてはATOKを導入するなりIMEに変更するなりでかなり改善します)。慣れてくればそこまで懸念することではありませんが、X02HTのキーボードと比較するとやはり打ちづらいという印象は拭えません。

OSは随分安定した印象を受けます。デフォルト状態だと色々な面で不便ですが、もう十分にスマートフォン初心者でも使えるOSになってきたのではないでしょうか。携帯電話として一番大切な「電話」としての機能が安定しているというのは大きいです。

インストールしたソフトの一覧もメモしておきます。

  • OperaMobile — ブラウザ
  • uGReader — GoogleReader購読用
  • Panoramic moTweets — Twitterクライアント
  • SC-01B Customizer — SC-01Bのお手入れ
  • Offisnail Date+ — スケジューラー
  • GSFinder+W03 — ファイラー
  • Facebook — Fecebookクライアント
  • Ilis — Amazon
  • KTCapt — 画面キャプチャ
  • モバイルGoogleMap — モバイルマップ
  • AtokHelper — 日本語入力支援、バグ改善
  • JWezWm — お天気
  • KTPocketLaunch2 — アプリランチャー
  • Pocketの手 — 端末のお手入れ
  • PPCAdvancedSet2 — 端末のお手入れ
  • Quickmenu — スタートメニューをWindowsライクに
  • TCPMP — マルチメディア
  • TRE — レジストリエディタ
  • WkTask — タスク管理をWindowsライクに
  • DevState — Todayでの端末の状態表示

とりあえず、と言ったところでしょうか。直接のインストールではなくMarketPlaceから拾ってきているソフトも数点あります。この他にフォントの変更も行っています。デフォルトのフォントだと見づらくて仕方ありませんからね。

QuickMenuを導入すると、私の環境では「メール通知LEDが消えない」やら「電話のリンクを見失う」といった現象が発生したので現在は使っていません。WkTaskについては、特に不具合は発生しないのですが、あまり必要性も感じませんでしたのでしばらく使用した後に使わなくなりました。

設定をすることでGmailもPush受信できますし、非常に便利な端末です。特に一番気に入った点はバッテリーの持ち。裏面に大きなバッテリーを搭載していることもあり、スマートフォンではありがちなスタミナ不足を解消しています。朝8時まで充電し、一日普通に使用して夜寝る前(0時以降)に充電開始する時に、バッテリーは70~80%残っています。これは携帯電話として非常に大事なことです。

関連する記事