Jeroblo
RSS

初潜りの結果

2010 年 2 月 26 日 20:45 コメントを投稿する 1,501 views

20100226109 先日発売された「風来のシレン4」。3作目の不評もあってか、ローグライクファン注目の作品です。私もシレンシリーズは結構な数プレイしていますので発売日に購入しました。

ゲームスタートからの展開は速く、すぐに最初のダンジョンに挑戦することができます。事前に「1に近いストーリー展開」という情報を得ていましたので、「いきなり本編クリアしてやろう」という気満々だったのですが、あえなく27階で乙という結果になりました。1から察するに、「本編のストーリーとしては30階くらいかな」と踏んでいましたので目標までもう少しといったところです(実際に何階にボスがいるのかはわかりません)。

4から初めて導入された「夜」システムは個人的には好印象です。どんなエリアでも夜になると慎重に歩かざるを得ない状況になります。この緊張感はある程度ワンパターンな低層攻略にも良いカンフル剤になっていると思います。

結局のところ20階を越えた辺りから敵の攻撃が痛くなり、おまけにメインで使用していた強めの盾(名前は失念しましたが、防御力15くらいでした)を「鍛えて返してあげるから」という甘い言葉に乗ってしまい、NPCに渡したのが運の尽き。多分本当に鍛えて返してくれるんでしょう。しかし”すぐに”という訳ではないんですね。そこから偶然拾った反撃の盾(基礎防御力は2)-1ではさすがに辛すぎました。

最終的にジリ貧になり、どうすることもできずに死亡。蔵の壷を持っていたので、しようと思えば装備は退避できたのですが、まぁ最初の挑戦ということで最後までやり尽くし死亡という選択。この時点で普通に出てくるドラゴンの通常攻撃2発で死んでしまうくらいのバランスです。久々に熱い。

1回潜って感じたのがバナナの皮の大切さ。このアイテム、今回からおにぎりの代わりに主要な食料となったバナナを食べると必ず取得するアイテムなのですが、地面に設置することでモンスターを行動不能にすることができます。飛んでいるモンスター以外ならドラゴンであろうが効きますので非常に重宝しました。次回はこのバナナの皮を保存の壷に入れまくる勢いで攻略したいと思います。

関連する記事