Jeroblo
RSS

iTunes AgentでN82と同期

2010 年 2 月 5 日 17:38 コメントを投稿する 3,214 views

NokiaのN82にもそろそろ飽きてきて「E72買おうかな~」なんて衝動を押し殺す為には、現状のN82の構成を変えて変化をもたせるに限りますよね。

PCで音楽を聞く際に使用するソフトとして、私はLilith→Wimamp→Foobar2Kと巡って来たわけですが、 touchを使用するようになってからはわざわざ別々に管理するのも面倒なのでiTunesを使っています。そんな中「そういえばNokiaの携帯電話はiTunesと同期できるってどっかで見たな」的に思い出した訳です。

どうやらMacを持っていればNokiaオフィシャルで同期するソフトがあるようです。しかし私は当然マカーではないのでその方法は使えません。他に方法は無いものかと調べてみたら、ストレージを指定してiTunesのプレイリストと同期させる「iTunes Agent」という便利なソフトが見つかりました。このソフトはiTunesで作成したプレイリストを、保存する場所を指定して同期(同期と言ってもリネームコピー)させることができるソフトです。要するにUSBメモリ等と同期できると言うことですね。音楽が再生できて、PCからストレージとして認識できるデバイスであれば何でも良いわけです。

上記のリンクからインストラーを落とせます。インストール後の設定は簡単で「ファイルの命名パターン」、「保存場所(ここで対象のUSBメモリを指定する。私の場合はN82のSD内のMusicディレクトリ)」、「設定ファイルの保存場所」、後は同期対象のプレイリスト名を指定するだけです。

設定を終了したら、タスクバーにいるiTunes Agentのアイコンを右クリックしてSynchronizeで同期を開始します。必要な手順はこれだけです。私の場合、iTunesで管理している500曲を全てプレイリストにぶっこんで転送しましたので40分ほどかかりました。

最後に、N82側でミュージックプレイヤーを更新して曲を認識させて終了。落ち着いて見てみると、別にすごいことをしている訳ではなくて、ただ単純にファイルの同期をとっているだけなんですが、汎用性が高くて良い感じです。これで家のipod touchはますます肩身が狭くなりました。N82は色々と重宝するのでまだまだ頑張ってもらいたいと思います。

関連する記事