Jeroblo
RSS

Dragon Age: Originsクリア

2009 年 12 月 24 日 15:56 コメントを投稿する 6,330 views

昨日の夜中にやっと1stキャラクターでメインシナリオをクリアすることができました。Mageが2人になってからは随分と戦闘が楽になった印象があります。クリアまでのトータルプレイタイムは44時間程でクリア時点でのレベルは19でした。

写真中にネタバレ等を含みますので以下はご注意ください。

ファーストインプレッションの記事でも紹介したように私のキャラはWarriorで、Weapon&Shieldのツリーを中心に構成しています。要するにパーティーの盾役で、ゲーム中に登場する主要キャラクターであるAlistairともろ被りな訳です。選択したSpecializationsはChampionとTemplarでした。といってもほぼChampion側に振ってありますので、Templarはオマケです。

Screenshot20091122203536656 Screenshot20091122204902765

最終的なパーティーメンバーはOghren、Morrigan、Wynneでした。私の場合Wynneが最後に入ったのでMorriganのHealで間に合っていたパーティーには不要だったかもしれません。ダメージソースとしてOghrenを選択した訳ですが、本来であれば二刀流RogueであるZevranに任せたいところを、ストーリー中に「こんな尻の軽い奴いらんわ」と普通に殺してしまったので(あとから調べて気づいた時は愕然としました)、私のパーティーには居ないのです。Wynne加入まではLeliana、Oghren、Morriganといった具合でした。

Screenshot20091221002016328 Screenshot20091221021250609 Screenshot20091222015814343

機械翻訳と主要な英単語の聞取りで、中学英語の身でもある程度はストーリーを追える状態になっていますので、これには非常に助けられました。実際、最初にDenerimに着くまではオリジナルでやっていたので相当に疲れましたからね。途中には上の写真の様に変身を駆使しながら進めるユニークな箇所もあったりで、中々凝った作りをしています(この場面、結構長いのでこれをもう1回やれと言われると中々しんどいかもしれない…でもこの際中にだけ触れると能力値が永久Upするオブジェクトがあったりしてそれだけがモチベーションです)。

Screenshot20091222021849484 Screenshot20091223022800046 Screenshot20091224023612546

使える呪文が増えてから、Normalだと戦闘難易度が一気に簡単になります。ストーリー中でもMageは特別な存在ですのでこういうパワーバランスが丁度良いのかもしれません。主人公のクラスもMageにした方がよりピッタリくるような気がします。PotionがボロっとChestから出てきたりすることもありました。これは偶然なのかどうなのか分かりませんが、最後の方はHelthPotは余ってましたね。

Screenshot20091224023738046 Screenshot20091224023805890 Screenshot20091224024302968

ラスボスのArchdemonさん。やはり対Dragonというのは興奮します。しかし、応援に駆けつけてくれた軍隊と炎にかなりの耐性のあるWade’s Armorのお陰かそこまで強くありませんでした。フィニッシュブローを決めたのはなんとOghren…。そこまで全然余裕だったんですが、残り1発を主人公で合わせる為に調整していたらまさかの死亡。そこに颯爽とOghren。一番右を良く見ると分かりますが、カッコよく決めている下で倒れているGreyWarden。これはカッコ悪い。

Screenshot20091224025516718 Screenshot20091224025520796 Screenshot20091224025523265 Screenshot20091224025525906

最終的なステータス晒し。序盤に血迷って振ったCunningなどもあるのでちょっと中途半端です。Armorについては結構悩んだんですが、トータル的に一番強く見た目もカッコいいJuggernaut Armor Setだと硬さの面で不安なので、Tank役の主人公にはWade’s Superior Dragonbone Plate Armor Setを。2HのOghrenにはBlood Dragon Armor Setを装備させています。ちなみにAlistairにはJuggernaut、StenにはLegionセットです。Wynneのローブは最終加入だったこともありデフォルトのまま。Morrigan嬢はそれなりに良いものを着せていた気がします。

終始楽しみながら1周終わった訳ですが、2周目は是非Rogueでプレイしてみたいですね。じゃあ今日からって事は無いと思いますが、DragonAgeをやっているとBG2をやりたくなってきましたのでそちらを先にプレイしてしまいそうです。話の構成的に、結局どのOriginを選んでも最終的には同じ感じになるようなので連続プレイは避けておいて、翻訳を進めつつ日が経ってから改めてプレイしてみたいと思います。

現在はSteam等でセール価格だと$40以下で購入することができますし、コテコテのシナリオRPGをやりたい方にはおすすめですね。いきなりだと色々な面で難易度がちょっと高めになりますが、普段日本のコンシューマRPGしかやらない方もこのゲームを通して世間で評価されている洋物のRPGがどういうものなのか感じてみるのも良いかもしれません。

関連する記事