Jeroblo
RSS

ARTISAN KAI.g2について問い合わせてみた

2009 年 12 月 18 日 1:52 コメントを投稿する 1,408 views

Razerのマウスでは厳しいことになっているARTISAN改について、表示に不明瞭な点がありましたのでグロウアップジャパンさんに直接問い合わせてみました。

即日返信が頂けましたので内容を紹介しておきたいと思います。

質問1

対応表ではRazer 3G infrared sensor/3.5G Laser sensorに対応かそうでないかと記載されていますが、いまいちどれに対応するのかよくわかりません。Razer製のマウスに搭載されているセンサーは確かに赤外線(infrared)とレーザー(Laser)がありますが、それぞれに3G、3.5Gが存在します。

返答

現在、3G/3.5G の検証に使用したマウスは、旧 Death Adder ( 3G infrared sensor )Mamba ( 3.5G Laser sensor )の2種類となっております。明日以降、現在の記述を見直し、また検証材料も増やして参りたいと考えております。お客様にはご不便をおかけしており、申し訳ございません。

考察

要するに「DeathAdderとMambaについてのみ確認した」ということですね。センサーは赤外線3G、レーザー3.5Gになります。ということでセンサーからすると旧DeathAdder、DiamondBack3G、Salmosa、そしてMamba、Imperator、Nagaについては確認済みと見て良いでしょう(まぁそのマウスでもいろいろと不具合報告はあがっていあすが…)。記述の見直しと再検証を行うそうなのでその情報に期待しましょう。

質問2

対応といいましても、漠然的で難しいのですが、要するにマウスカーソルがぶれたり、暴れたりせず、スムーズにトラッキングでき、ネガティブアクセルも起こらないといったことでしょうか?

返答

基本的に弊社ではいただいたコメントのようなスタンスで表記をさせていただいておりましたが、この点に関してもなるべく分かりやすい表記となるよう調整をしております。

考察

どの程度対応しているのか言葉で表すというのは中々難しいと思うのですが、厚かましくも聞いてしまいました。もう少し分かりやすく表現するということで期待したいと思います。とは言いつつも、やはり一応は何らかの方法で対応の確認をされているようですが、ユーザーからは不具合が上がっている状態です。私自身も無料サンプルの方に申し込みましたので到着したらMambaを中心にトラッキングの確認をしてみたいと思います。

何はともあれ、このような大変失礼な質問に丁寧に対応いただいたグロウアップジャパンさんには大変感謝しております。ありがとうございました。ゲーマーとしてはパッドの選択肢が増えるということは非常に歓迎すべきことなので、是非がんばって欲しいですね。

関連する記事