Jeroblo
RSS

Razer Abyssus

2009 年 11 月 11 日 10:49 コメントを投稿する 2,267 views

image Razerから新3ボタンマウス「Abyssus」が発表されました。

見た感じですとSalmosaの3.5Gセンサー版といった印象です。オフィシャルのギャラリーを良く見ればわかりますが、ホイールとマウスの下半分のパーツはSalmosaと同じもののようですね。

Salmosaと同じようにDPIとポーリングレートを底面のスイッチで切り替えることが出来ます。センサーが違いますのでSalmosaの125/500/1000Hz、800/1800dpiに対して、Abyssusは125/1000Hz、450/800/3500dpiとなっています。ここで、お互いの切り替え数が違うことに気付くかと思いますが、多分マウス底面のパーツを使いまわしているとすると、左側のスイッチは2段階、右側のスイッチは3段階となっていますので、Salmosaとは逆のスイッチを割り当てることで、ポーリングレートを2段階にする代わりにDPIを3段階切り替えることが出来るようにしているのだと思います。

その他、特筆すべき点としては「No Drift Control」が挙げられます。これは何?という質問がオフィシャルにも書いてありましたので、そこを読んでみると、要は「直線補正をかけていない」ということのようです。たしかにSalmosaには直線補正がかかっており、それが気になっている人が結構居たような気がしますのでそういう人にとっては良いマウスとなるかもしれません。

既にオフィシャルショップでは予約が開始されており、11月12日には発送開始だそうです。価格はSalmosaより$10高い$49.99。このクラスのマウスとしては高いですが、MambaやMegasomaを見てきた自分としては安く感じてしまいます。

関連する記事