Jeroblo
RSS

Mambaファーストインプレッション

2009 年 4 月 19 日 1:47 1 コメント 9,251 views

きましたきました。Razerの新マウス「Mamba」。開封配信も行いましたが、やっと落ち着いてきたのでインプレを書いておきます。DeathAdderユーザは気になっている人が多いと思うんですが、私もその1人だったのでそういう視点で書きたいと思います。

とりあえず比較写真。形はほぼ同じです。やはりDeathAdderの弱点であったサイドのツルテカ加工が解消されたのは大きな利点ではないでしょうか。文章で書くのは分かり辛いので、2時間ほどの試運転で(主にDeathAdderと比較して)気づいたことを書いておきます。

DeathAdderユーザ視点での印象

  • サイド加工がゴムになり、軽く凹んで親指と小指にフィット。
    これは私の手にばっちりきました。おかげさまでよりホールド感がUpしました。
  • バッテリを抜いた状態で重さはほぼ一緒
    Mambaの方が若干軽いみたいですが、重さの差はほぼ感じませんでした。
  • 重心がちがう
    DeathAdderをホールドしたときはがっちり重心を捉えていたと思いますが、Mambaは重心が若干前方にあるのか、ちょっと前のめりになります。
  • 左右クリック、ホイールクリックが1mmくらい浅くなっている
    DeathAdderは結構深めのクリックですが、Mambaはかなり浅くなっているようです。左右のクリック感はDeathAdderというよりDiamondBackに近い印象を受けます。ホイールクリックはかなり軽く、なれないうちは暴発しそうです。
  • ホイール回転はメリハリがついた。
    ホイール回転については回転時の抵抗が、こちらもDiamondBackに近いホイールになりました。しかし、表面がDiamondBackのようなツルツル加工ではないので、より使いやすくなっている印象です。ホイール上回転時にホイールクリックが暴発しやすいことだけが欠点です。ホイールの全体的な完成度はかなり高いと思います。
  • サイドボタンは抵抗が増した
    DeathAdderのサイドボタンに比べ、クリックに必要な力が増しています(私のMambaの場合、下側はほぼDeathAdderと同じなんですが、上側のサイドボタンがちょっと固めです)。表面加工がゴムっぽいことも影響してるのかもしれませんが、ここについては若干のマイナス要素です。
  • ケーブルの硬さと加工はG5とほぼ同じ
    付属のUSBケーブルですが、結構頑丈で、LogitechのG5のケーブルをイメージしてもらえればよいと思います。
  • バッテリを装着するとゲームするにはちょっと重い
    ちょっとFPSもやってみたんですが、なれていないせいかやっぱりすこし重いです。でも失望するような重さではありません。慣れれば許容できる範囲だと思います。ただし、現在軽量型のマウスを使用している人にとっては結構な重さなのは間違いありません。
  • リフトオフディスタンスは3mm程度
    1円玉を積んだわけではないですが、軽く見た感じだとこの程度だと思います。
  • 直線補正がゆるい
    ペイントにて確認しましたが、DeathAdderのような強烈な直線補正はかかっていないようです(直線補正なしのDeathAdderファームウェアについては試していないので印象が分かりません。もしかしたら同じかもしれません)。

以上が比較から受けた印象です。次にこのマウスを使うにあたっての強みと弱みを挙げておきます。

強み

  • サイドの加工は秀逸
  • クリックがDB並みに軽い
  • ホイール回転は絶妙なバランス
  • センサ性能はDeathAdderと比較して特に問題なさそう
  • 有線でも無線でも使える

弱み

  • ホイールクリックが軽すぎる
  • 有線マウスに比べると重い
  • DeathAdderに比べサイドボタンが重い
  • 無線時の設定書き換えに時間がかかる

こんなもんでしょうか。設定書き換えについては多いと5秒以上かかっているようで、設定変更するならばUSBケーブルをつないでやる方が良さそうです。

最後に1番気になるであろう無線使用時の遅延について書きます。

まず、クリック遅延についてはありません、というか感じられませんでした。面白い結果が出たんですが、フラッシュのReacitonTestをDeathAdderとMambaとで交互に数回やってみたんですが、なんと、どの測定でも平均を比較するとMambaのほうが早い数値を出しました。しかも0.02秒ほどです。これは、マウスクリックが軽くなったことが1番影響しているんだと思います。次に無線使用時と有線使用時で比較してみましたが、こちらでは明確な差がでませんでした。

次に動作遅延について。私のレベルでは動き出しは特に遅延を感じません。どちらに動かすにしろ、しっかり追従してくれます。ただし、CSSをやってる中で、マウス停止時に若干の滑りを感じました。これは慣れていないのが原因かもしれませんが、何度か違和感を感じたので遅延しているのかもしれません。

最後に、インプレッションとは関係ないことをつらつらと。DeathAdderに貼り付けておいたHyperGlideのMouse Skates RZ-2がそのまま使用できました。シールにより若干誤差はあると思いますが、DeathAdderよりソールが大きめにできているようなので問題なく張ることが可能です。

箱とDockの写真も貼っておきます。この箱だけで結構値が張りそうですよね…。

とりあえず、当面はワイヤレスで使用してみて感覚をつかみたいと思います。しばらくしたらまたレビューを書くつもりです。

関連する記事