Jeroblo
RSS

Mambaファームウェア更新手順

2009 年 4 月 19 日 2:12 13 コメント 10,996 views

当然、Mambaが到着した本日にRazerのサイトを確認して、ドライバとファームウェアをダウンロードしてきたんですが、ファームウェアのバージョンが1.02から1.03に上がっていましたので、早速アップデート作業を行いました。

ファームウェアは書き換えに失敗するとこの高級マウスがゴミと化してしまいますので注意しなければなりません。今回もDeathAdderのファームウェア更新作業と同じように一癖ありましたので私が作業した手順とログをまとめておきます。

※オフィシャルに更新手順も配布されています。こちら(PDF)も参照するとより効果的に更新することが出来ます。

注意事項

  • このファームウェア更新作業において発生した問題について当サイトは責任を持ちません。一応私が最後まで確認できた手順を記載していますが、更新は自己責任でお願い致します。
  • この手順は本日(2009年4月19日)時点での更新手順です。なお、該当バージョンはドライバ1.02、ファームウェア1.03となります。
  • ドライバ1.04、ファームウェア1.07でもほぼ同様の手順で確認できました。
  • この手順はWindowsXP Professional SP3にて確認しています。Windows7にてBootloaderモード用のドライバをインストールできないという問題が挙げられています。使用するメインマシンのOSは十分に配慮してください。
  • 2009年11月4日追記
    ※Firmware1.08.02のUpdaterではNEXTが表示されないバグは修正されています。
    ※Driver1.06にてWindows7対応とされましたがUpdaterが対応しているかどうかは未確認です。(私個人では確認しておりません)

前準備

前準備として数点の作業が必要です。必ずやってください。

  • 更新の前に専用ドライバでMambaが普通に動作する状態であること
  • 更新作業中Mambaが使用不可になるのでMambaとは別のマウスをつないでおく
    私の場合、MicrosoftのExplorer Mini Mouseを使用しました。まぁマウスであれば何でも良いですが、Razer製のマウスは控えた方が良いでしょう。

更新作業

さて更新作業に入ります。

  1. インストールしたUpdaterを起動しNEXTを1回押す
    起動時は右の画面がでます。
  2. 手順が出てくるので読む
    これについては要するにBootloaderモードで接続してね!という意味です。5項目の英文が出てくると思いますが、各項目の概要を書いておきます。

    Mambaの裏の電源スイッチをOffにしてね
    ペアリングボタン(アンテナボタン)を押しっぱなしにしてね
    押しっぱなしのままUSBケーブルを挿してね
    ちゃんとPCにUSBをつないでおいてね
    Updateボタンを押すとUpdateを開始しますよ。ボタンが押せないときはMambaからケーブルを抜いてUpdaterを終了し、もう1度同じ手順をやってね

    以上の手順でMambaを接続すると、通常とは別のデバイスとしてPCから認識されます。その際「Mamba USB Device」という名前で検出されると思うので、「ドライバを自動的にインストールする」を選択して、インストールを完了させてください。

  3. ドライバのインストールを完了し、Bootloaderモードで接続後、NEXTを押す
  4. Updateボタンを押す
    ここで右上の表示が「Mamba Mouse is in Bootloader Mode」になっていることを確認してください。Mamba Mouse Detectedだと普通にマウスがつながっているだけなのでUpdateできないと思います。Updateのボタンを押すとプログレスバーが進みUpdateが終わります。
  5. Mamba本体のファームウェアの更新は終了し、次はDockを更新なければなりません。しかし、バグのせいかGUI上には次へ進むボタンが表示されておらず、右下の薄い影をクリックして次のステップへ進める必要があります。画像赤丸の部分です。マウスポインタを上に乗せるとアイコンが換わるので分かると思います。
  6. Dockを更新するためにMambaからコードを抜いてくださいという表示が出ていると思います。MambaからUSBケーブルを抜き、NEXTを押します。
  7. 次はDockにUSBケーブルを接続してくださいと表示されていると思います。DockにUSBケーブルを挿し、NEXTを押します。
  8. しばらくするとDockが自動でBootloaderモードで認識され「Mamba Charging Dock Device」という新しいデバイスの認識がWindowsから通知されます。するとインストール方法を聞かれると思うので「自動的にインストール」を選択してください。
  9. インストールが終わるとUpdaterの画面に「Bootloader Mode」と表示され、Updateボタンを押すことが出来るようになると思いますので、押してUpdateしてください。
  10. Updateが終了したら先ほどと同じように、見えにくいボタンを押して次のステップへ進みます。
  11. 以上で更新作業は終了です。画面には右のような状態が表示されていると思いますので、FINISHを押して終了してください。
  12. 追記しておきます。私の場合、FINISHを押してもそのまま使用できなかったので、一度DockからUSBケーブルを抜き、挿しなおしてDock側のペアリングボタン(アンテナボタン)を長押し後、Mambaのペアリングボタンを押して再ペアリングさせることで普通に使用できるようになりました。

以上で終了です。一応、Mambaのコンフィグレータを起動してバージョンの確認をしておきましょう。

関連する記事