Jeroblo
RSS

N82に機種変

2008 年 11 月 30 日 21:34 1 コメント 3,558 views

発売日である11月28日に、携帯電話をX02HTからN82に機種変更しました。理由としては単純にNokia日本撤退のニュースを受けて、です。Softbankから今冬発売されるE71とN82は最後の日本向け端末ということになりますね。非常に残念です。

このニュースを聞くまでは、X05HTに機種変使用と思っていたのですが、私もNokiaファンの端くれなので黙ってはいられませんでした。かといってX05HTにもいろんな魅力があるのですが、WindowsMobileについてはX02HTで我慢しておきたいと思います。

さて、早速開封してみました。

付属品はこんな程度ですね、付属のイヤホンなんかは絶対に使用しないでしょうwUSBからテレビ出力もできるようで、使いどころがあれば試してみたいと思います。
まずやった作業は、新しい携帯を買ったらおなじみの液晶保護フィルムを貼る作業ですね。お風呂でシャワーからお湯をだし、蒸気ムンムンにしたところで入室して丁寧に保護フィルムを貼ることで埃の進入を防ぎます。この作業は無事成功して、チリ、埃が入ることなくフィルムを貼れました。コツとしては予備のフィルムを買わないことでしょうか。予備を準備してしまうと、「失敗しても…」という心理が働いて集中力が散漫になってしまいますので、1枚で1回のチャンスにしています。

N82の強みはなんといってもカメラですね。504万画素の画素数、カールツァイスレンズ、そしてキセノン管を使った本格的なフラッシュという贅沢使用。X02HTの糞カメラと比較してみます。

左がX02HT、右がN82で撮影したものになります。見ればすぐ分かりますね。まぁX02HTのカメラが糞すぎたというのもあるんですが、やっぱり良い画質です。

Nokiaといえば、WMと同じく様々なアプリによるカスタマイズが魅力ですが、とりあえずは705NK時代に入れていたアプリを数本いれて落ち着いています。今のところ、N82は705NKとX02NKに比べ、制限があり自由度が低いようですが、個人的にはNokiaはこれでも満足です。

QWERTYキーボードがないので、以前と比べるとかなり使い勝手が悪くなったのですが、そこら辺もすぐに慣れてきました。そもそもあんまり携帯電話で長いメールなんて書かないですからね。メモとしては使えなくなりましたが…筐体も結構高級感があり、いい感じです。しかし、どうしてもテンキーだけは好きになれません。これには相当な慣れが必要だと思います。

以後、環境を変えるようなことがあったら続きを書きたいと思います。

関連する記事