Jeroblo
RSS

X02HTにMMSLite導入

2008 年 4 月 16 日 14:06 コメントを投稿する 5,857 views

 X02HTのデフォルトのSMS/MMSクライアントであるSoftBankメールはかなり動作がもっさりしていて、X02HTの中でも1番改善したい部分でした。MMSLiteというソフトを使うとSMS/MMSをOutlookから送受信できるようになります。前から存在は知っていたのですが、X02HTで使うとちょっとした不具合がありました。しかし、最近リリースされたバージョンを使うとストレス無くSMS/MMSのやり取りが可能ということで、私も導入してみる事にしました。

  • PreSetupMMSLite.zip
  • MMSLite.1.1.301.wm6.cab
  • SoftbankB&WEmoticons.cab

まず、上記3つのファイルを用意します。用意したら下記の手順でインストール開始。

  1. PreSetupMMSLite.exeをX02HTで実行
  2. MMSLite.1.1.301.wm6.cabをインストール
  3. SoftbankB&WEmoticons.cabをインストール

 これでインストールは終了です。MMSLiteの設定を直接レジストリに書いていきます。このとき1度もOutlookを起動していないと「HKEY_CURRENT_USER\Software\MMS Lite」は存在していませんので、一度Outlookを起動して終了させると良いです。設定を書き込むレジストリは以下の通りです。

以下は全てHKEY_CURRENT_USER\Software\MMS Lite\Profiles以下

  • MMS\AllowDeliveryReport=1 — 配信レポート可否
  • MMS\AllowReadReport=1 — 開封通知可否
  • MMS\AutoRetry=1 — 自動リトライ可否
  • MMS\EmailAddres=自分のメールアドレス
  • MMS\ForceAutoRecv=1 — 自動で全文受信する/しない
  • MMS\ForceConnect=0
  • MMS\MmsGateway=sbmmsproxy.softbank.ne.jp:8080
  • MMS\MmsServer=http://mms/
  • MMS\MsgDurationPeriod=0
  • MMS\RequireDeliveryReport=0 — 配信レポート要求
  • MMS\RetryCount=0
  • MMS\RetryTimeout=30 — タイムアウト秒数
  • MMS\SaveSent=1 — 送信保存
  • MMS\ServerPort=80
  • MMS\UserAgent\Default=904SH
  • MMS\UserAgent\904SH=Vodafone/1.0/V904SH/SHJ001 Browser/VF-NetFront/3.3Profile/MIDP-2.0 Configuration/CLDC-1.1
  • MMS\Connections\SoftBank=0

 以上で設定は終了。きちんとインストール、設定がされていれば不自由なくOutlookからSMSとMMSの送受信が可能です。これでかなり神機に近づいてきましたね。

関連する記事

未分類