Jeroblo
RSS

「LOST season3」まで視聴完了

2008 年 3 月 3 日 17:03 コメントを投稿する 1,322 views

 TUTAYADISCASにてちまちまレンタルし続けていた海外ドラマ「LOST」を遂に現在レンタルされている最新作シリーズのseason3まで見終わりました。延べ3日なわけですが、「24」とはとは違い、全てを通してseasonごとに時差がない(例えば、season2の第1話がseason1の第25話でも全く違和感がない)ので、1話40分、72話構成の長編ドラマを見ている感じでかなり疲れました。

※以下多少ネタバレ要素を含みます。見るつもりの人は見ない方が良いかも。


 各seasonごとに異なったテーマはあるんですが、相変わらず話の展開は「島」中心の話と各人物の過去のフィードバックから構成されます。 それはそれで面白いんですが、個人的にあまり好きでないキャラの場合はモチベーションが続きません。それから、各seasonでほとんどの内容が完結せず(大体が次のseasonへの伏線になる)、完結したとしても結局は現在のところ島を脱出できていない(正確には脱出は出来ているが、そこのところが正確に分かっていない。season4でその辺りが補完されるのだと思う)ので全部見終わった今でもモヤモヤしている部分があります。
 じゃあ何で私はしっかりseason3まで見たかというと、惰力というのもありますが、各キャラクターの個性が魅力的だからです。 season1で墜落して生存した48名(正確じゃないかも)のうち、半分くらいが物語の核として出てきますが、その個々のキャラクターがそれぞれ悩みを抱え、島でのサバイバル生活の中でどういう風に成長していくかが上手く描かれています。多分見た人はそれぞれ自分の中で思い入れの強いキャラクターが居ると思いますが、個人的にはロックとソウヤー、アナ辺りが好きで、この2人が中心の話の場合はワクワクしていました。こういう面で「24」とは違う良さがあるのかと思います。軸のストーリーはなかなかスカッとしない話が多いですが、season4もレンタル開始されれば間違いなく私は見るでしょうね。

関連する記事