Jeroblo
RSS

LotROの次期拡張実装日が決定

2007 年 11 月 5 日 12:31 2 コメント 2,326 views

最近プレイ時間が少なくなった「ロードオブザリングオンライン」ですが、次期大型拡張のBook11「Defenders of Eriador(仮称)」の実装日が12月13日に決定したようです。


Book11の内容としては、皆さん注目のハウジングの導入、それから私がプレイしていたクラスのミンストレルの大幅変更などがあります。個人的には両方気になるのですが、実装日が12月13日ということに1番驚いています。海外では結構な数のバグが報告されているようで、それがFixできるのか注目といったところでしょうか。とりあえず1回でも伸びようものならもう年末ですから、来年の導入になるんでしょうが、さくらはふんばりどころですね。後続で大きなバグが発見されなければいいですね。
そのほかにも、無料トライアル期間の変更、今までゲームを始める際に必要だった「クライアント料3000円」の廃止、それに伴うカムバックキャンペーンなどが告知されています。私のアカウントは11月7日で課金停止状態に入りますが、カムバックキャンペーンにて11月9日から20日間延長されるようです。ですから実質11月29日まではプレイできるのですが、それ以上の延命措置は今のところ予定していません。ただ、現在さくらが同時に運営している「Dungeon&Dragons Online」が気になっているので、そちらに復帰することがあれば、もしかしたらプレミアムチケット(DDOとLotROあわせて2000円)を購入してどちらのゲームも継続状態にするかもしれません。

関連する記事

未分類