Jeroblo
RSS

パラド・グラランのまとめ

2007 年 10 月 2 日 12:13 コメントを投稿する 1,950 views

「ロードオブザリングオンライン」の拡張アップデートBook9で追加されたインスタンスである「パラド・グララン」のボスまとめです。以下ネタバレ含みますので気になる方のみご覧下さい。

フォーブングワス(1F門番)

  • データ
    Lv50 NE 未発見
  • 特徴
    たまに雑魚が沸きます。
  • 特記事項
    扉方面から沸いてくる幽霊がボスに接触すると士気が回復しますので、幽霊駆除役を1、2名決めて確実に処理しましょう。それさえ注意すれば特に強い事はありません。
  • キーアイテムドロップ
    特にありません。

高位魔法使い(2F左右のボス)

  • データ
    Lv50 E 人間
  • 特徴
    幽霊を無限に呼び出します。
  • 特記事項
    左右のフロアどちらも左右対称で同じ構造です。配置されている敵もほぼ同じだと思います。手前の鎧Mob4体を倒した後、CCできるクラスがボスへ突っ込み、ボスが奥へ退避したらCCを入れます。CCが決まれば幽霊の沸きが止まるので楽に勝つ事が出来ます。CC役はボスのCCを維持して下さい。
  • キーアイテムドロップ
    左:破壊の巻物
    右:暗黒の杖

カステラン・ウィズダン

  • データ
    Lv51 EM 未発見
  • 特徴
    ボス前に謎解きをしないとボスと戦えず恐怖の値と雑魚がどんどん増えます。
  • 特記事項
    ボスに遭遇したら、ボスが倒れてます。その後ある順番で松明を使用し、沸いてくる雑魚を駆除しつつボスを起動させます。ボスの起動までの流れは以下の通りです。

    松明配置図(こちらがボス側)
    *  *(北西、北東)
    *  *( 西、東 )
    *  *(南西、南東)

    1. ボスが倒れる。
    2. 東の松明を使用。
    3. 鎧Mobが2体沸くので処理する。
    4. 西の松明を使用。
    5. 鎧Mobが3対沸くので処理する。
    6. 南東の松明を使用。
    7. 鎧Mob2体が沸きボスが動き出す。

    なお、時間と共に恐怖の値が増えていきますが、6人FSであれば、恐怖の値が6程度までしか増えないので使用するトークンは+4でも構いません。

  • キーアイテムドロップ
    アノールの角笛

高位魔法使い(1Fユドゥニオン前)

  • データ
    Lv51 EM 人間
  • 特徴
    2F左右の魔法使いと同じく幽霊を無限に呼び出します。
  • 特記事項
    まず、この後のユドゥニオンとの連戦を防ぐ為、扉の外にボスを引っ張る作業をします。幽霊が6体以上沸いた状態でないとボスはその場を動かない為、扉をくぐったらまず左サークル付近のエリートMobを倒しに行き、6体沸くまで待ちます。大体倒し終わる頃に6体近くまで沸いているので、6体出たのを確認したらすぐに扉の外に出て応戦します。ボスにCCは効かないので、幽霊駆除役とエリート雑魚駆除役を決めボスだけ残した後に一気に仕掛けてください。
    強力なドレイン攻撃を仕掛けてきますが、ある程度は回避できると思います。

ユドゥニオン

  • データ
    Lv52 NE 未発見
  • 特徴
    ほぼ全員即死の攻撃、FS全体に士気3000以上ダメージの攻撃、数万回復する自己ヒールなど凶悪な特技を多数繰り出すボスです。日本語喋ります。
  • 特記事項
    とりあえず、繰り出してくる数々の特技に対して対応策を行いながら戦闘することになります。相手の特技を防ぐ事が最優先です。全体に影響する特技は各サークル(左、正面、右)内で対応するアイテムを使用することで防ぐ事が出来ます。

    • 暗黒の杖 — 即死攻撃を防ぐ。開幕から配置。場所は向かって左
      「闇がお前を滅ぼす」のボイスを言い終わるまでに杖使用。後述の特殊攻撃を一番受けやすいです。
    • 破壊の巻物 — 回復を防ぐ。士気55000以下になったら配置。場所は向かって右
      「闇の炎よきたれ」のボイスを言い終わるまでに巻物使用
    • アノールの角笛 — 炎攻撃を防ぐ。士気35000以下になったら配置。場所は向かって正面
      「燃えろ」のボイスをいい終わるまでに角笛使用

    また、上記の道具使用者を中心に、単体即死効果のあるDebuff2種類をかけてきます。それぞれ傷・恐怖のDebuffになるので対応するフラスコまたは軟膏を使用して自分とメンバーのDebuffを解除することで即死を防ぎます。各Debuffアイコンは以下の通りです。
    013.jpg 012.jpg
    傷は[癒しの生ビール]か[治療用軟膏]、恐怖は[コンヒューイットのフラスコ]か[コニュイスの軟膏]で治療します。
    なお、フラスコと軟膏は共にCoolDownタイムが30秒ありますので、1人で連続使用することが出来ません。それに対応する為の軟膏になります。

    ユドゥニオン戦の流れ

    1. 1名のみ扉をくぐりユドゥニオンの気力を枯渇させる。Mnsは回復して1名の士気を維持。
    2. 突入時黄色主体の連携を入れる。
    3. 杖役はサークルに位置取り、それ以外で本体攻撃を開始する。
    4. 士気が55000を切ったら巻物役はサークルに位置どる。
    5. ボスが近接攻撃を始めたら、炎床の外まで引っ張り出す。
    6. 士気が35000を切ったら角笛役もサークルに位置どる。
    7. 後はメンバーの集中力と運次第です。

    連続で杖を使用しないといけなかったり、Debuffアイコンが2個来たりと運の要素が強いのも事実ですが、時間をかけるとその分以上の現象が起こりやすくなるので討伐が難しくなります。ユドゥニオンの攻撃力的に背負い担当がGrdじゃなくても充分に維持可能ですので、Chnなど攻撃力のあるクラスに任せ、遠距離攻撃ができるHntが居るとかなり楽に戦えるのではないかと思いました。
    それから、各道具は2個ずつメインとサブで決めて持っておくと比較的楽に進めることが出来ます。特に杖は2本ないと辛いでしょう。

関連する記事