Jeroblo
RSS

DeathAdder衝動買い

2007 年 9 月 5 日 2:41 コメントを投稿する 2,823 views

「DiamondBack3G(以下DB3G)」、「Lachesis」とRazerの新マウス情報が続く中、DB3Gの日本入荷を待ちきれず、「DeathAdder(以下DA)」を購入してしまいました。

20070904111.jpg  20070904113.jpg

そもそも、ネットでDB3Gが入荷していないか調べていた際に、Sofmapを見たら忘れていたポイントの存在(4000Pくらい)を思い出して、何かほしくなり、DAが目に飛び込んできたという経緯です。もともとDA は発売日から気になっていて、ちょうどその頃、DAのセンサーの性能がまだわからなかったので、鉄板認定の出ていた旧DBを購入したんですが、今になって再燃しました。 一応買う前にある程度調べてみると、DAもなかなか良い(形が良いのはわかっていましたが、Firmwareやセンサーの性能など)ことがわかったので、即全ポイント消費して4000円程で購入。 今日の配信をする際に使用していたのですが、軽いレビューを書いておきましょう。

+ 良い点
ホールド感、並びに質感はかなり良い感じです。自分の手が大きいこともあり、DBよりも疲労が少なく持つことが出来るようです。サイドボタンは押しやすい位置に有り、反応も良好。DBのサイドボタンは癖があったので普通のサイドボタンの使いやすさを再認識しました。
FPSはまだやっていないのではっきりとは言えませんが、追従性にも問題はなさそうです。速度に対してどれくらい強いかが鍵になりそうです。

+ 悪い点
DBのホイールの出来が良すぎたせいか、ホイールの回転、クリックに固さを感じます。また、そのホイール部と、Razerの蛇マークの部分がLEDで光るんですが(ドライバソフトから消すことは可能)、その部分が軽く熱を持つようです。冬場は重宝しそうですが、夏場は良くないですよね。最後にクリックの重さ。DBが軽すぎた(DBを使い始めた当初はクリックの暴発が多かった)ので、そっちに慣れてしまった指からすると、クリックが若干深い印象を受けました。

とりあえず、触ってみての印象をずらっと並べました。
詳細なレビューはCS:Sなどもプレイして書きたいと思います。

関連する記事