Jeroblo
RSS

世界陸上大阪終了

2007 年 9 月 3 日 10:56 コメントを投稿する 1,237 views

世界陸上やオリンピック、サッカーのワールドカップや欧州選手権などのスポーツイヤーの年はワクワクするのですが、今年の世界陸上も昨日無事に終了しましたね。
日本開催ということで、選手の皆さんは世間のメダルへの期待のプレッシャーが大きかったようで、調整面にいろいろと課題を残す大会になったようです。個人的に陸上競技をやっていたこともあり、大会を通してほぼ観戦していたのですが、印象深いのは何と言っても4x100Rでの日本新記録でしょうか。
短距離陣の個人種目での不調が続く中、最後だけは見事に締めてくれました。それでも5位と言う事で、メダルには届きませんでしたが、この記録レベルであればそのうちきっとメダルを手にしてくれることでしょう。
日本人に限りませんが、各国の選手が頑張っている姿を見て、「自分も頑張らないといけないな」と、思いました。やはり一生懸命に戦う姿は美しいですね。
競技場の空席が目立つのが非常に残念でしたが、選手の皆様には素晴らしいものを見せていただきました。お疲れ様でした。

関連する記事